スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤツがくるっ!

本日も彼がやってきます。
そう彼の目的はただ一つ。

レインをやりに来るのです!

レインというのは、うちのブログでも以前ご紹介しました、『serial experiments lain』というゲームです。

友人はこのゲームがやりたいが為に、毎週のように家に訪れています。

最近は「レイン、マジ神ゲー」と口癖のように言っております。

攻略本必須と言われているこのゲームをクリア目指してプレイいている友人ですが、
少しずつ進展はしているようです。多分ですが(笑)

さてさて、今回は友人がプレイ中に出てきたゲーム内の画像をいくつかご紹介。

IMG_0162_20120818132825.jpg

これが電脳世界? のような場所にいるレインちゃん。
この子を操って、この世界に記録されているデータを探します。

見つけたデータを開くと、

IMG_0163_20120818132832.jpg

こんな感じのイラストや、

IMG_0159_20120818132702.jpg

他にもこんな感じの物もあります。

IMG_0165_20120818132837.jpg

画像+音声かムービーデータの二つが主に残されているデータです。

画像と一緒に出ている文字をクリックすると、例えば『library』であれば、そのワードに関連したファイルのある場所に移動することができます。

このように、膨大な数のデータから、物語を考察していくわけです。
さてさて、友人はこのゲームをクリアすることが出来るのか、これからの友人の頑張りに期待したいです。

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気にいって頂けたら、クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

serial experiments lain

今回の話はPSで発売したこのゲーム。
当時様々なメディアミックス展開がされていた作品です。
自分はアニメでこの作品を知りました。

IMG_0151.jpg


パッケ―ジからしてもう、ヤバい雰囲気を放ってますよね。
こういう退廃的な雰囲気は結構好きです。
キャラクター原案とこのパッケージイラストは有名イラストレータ―であり漫画家の【安倍吉俊】先生が担当しております。

多分、ゲームとしてはそれほどメジャーなものではないと思うし、正直に言ってしまうと、この作品はゲームとしてはそれ程面白くないのです。

ではなぜそんなゲームを紹介することになったかと言いますと、昨日友人と食事に行った後、うちでゲームでもするか! ということになりました。

それで最初は格ゲーをやっていて、プレイしたのはPS2のソールイーターと友人がなぜか持ってきていたPSの犬夜叉。なぜこの2つをプレイしていたのかは謎です(笑)。
今にして思えば、この間買ったP4Gをやっておけば良かったなぁと思っているのですが……。未だに見開封のP4Gをやる日はいつになることか……。

まぁ、そんなこんなで格ゲーをしていたら友人が突然、

「なんかもっと変わったゲームない?」

と、言ったのです。

それで考えた結果、選出されたゲームが、この『serial experiments lain』です。

それを友人に見せると、パッケージに惹きつけられたのか、早速やらせてくれという話になりまして、俺は、

「ゲームとしては面白いもんじゃないからな」

と忠告したのですが、友人がそれでもやりたいと言ったのでそのままプレイ開始。

ゲームの内容は、電脳空間? のような場所に記録されている、主人公の『岩倉玲音』と、それに関わった人物の記録の断片を見つけてその記録されたデータを確認していくだけのゲームです。

記録されているデータはムービーになっていたり音声データだけだったりと色々あるのですが、ただデータを探して見るなり聞くなりするだけなので、正直ゲームとしては退屈なんですよね。

でもゲームを進めていくうちに友人は、

「なにこのゲーム、マジ神ゲー!」

なんてほざき出しまして、俺の予想と反して異常なくらいハマってしまいました。
正直予想外過ぎて驚きましたね。
俺の周囲では、このゲームを神ゲーと言ったヤツは初めてでしたね。
ゲームとしての面白さ以前に、このゲームって終始暗い感じなので、その空気に耐えられない人もいると思いますし。

でも、退廃的な世界観が好きな人とか、物語の考察をするのが好きな人は結構いいかもしれませんね。
データが断片的なので、ストーリーが必ずしも順番通りに展開されていくわけではない。全データを見つけてからパズルのようなストーリーを並べ替えてきちんとしたストーリーを組み立てる。そういう楽しみ方が出来る人にはお勧めかもしれません。

自分は一応最後までプレイしたのですが、終わった後の感想は、

「……」

と、言葉を失なったのを覚えてます(笑)

色々な意味で自分にとっては印象深い作品ではありました。
ただ、周囲に持っているヤツがいなかったので、このゲームの話題を誰かとすることもなく今後もすることはない。そう思っていたのですが、まさかこのゲームが発売してから10年以上経った2012年に、このゲームのことを語り合う友人が出来るなんて……。

いったいどんな因果なのか(笑)

ちなみに友人は、夜10から深夜3時くらいまでこのゲームをやり続けました。
挙げく、俺のメモリーカードにデータをセーブして、

「明日また来るわ(笑)」

そう言って帰っていきました。
どんだけハマってんだよお前……。

買えばいいんじゃね? と思って中古を調べてみたのですが、

某大手ゲーム通販サイトでの販売価格がなんと、12000円!? とプレミアものになってました。
当時980円で買ったんですけど自分……。

今回に関しては、値段も考慮するとご興味のある方はプレイしてみてはいかがでしょう?という言葉で締められないなぁなんて思った睡蓮でした。

だって、12000円って、PS3のソフト2本くらい買えちゃうんじゃないですか。
まぁでも、どうしてもやってみたいという方は買ってみるのも一興かもしれません。

僕の友人のように、この作品の雰囲気に染まってしまいマジ神ゲー! と言いだす人が現れる可能性も無きにしも非ずです。

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気にいって頂けたら、クリックお願いします。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

睡蓮

Author:睡蓮
ゲームやアニメの感想を書いてます。
ゲームやアニメ三昧の日々を送ることが夢。
それくらいのゲームやアニメ好きです。

リンクはご自由にどうぞ。相互リンクも大歓迎です。

twitter
睡蓮的ゲームオブザイヤー
PS
PS2
PS3
PS4
PSP
PSV
SS
DC
GBA
DS
3DS
PC
iOS
ゲーム動画
アイドルマスター関連
ホビー
アニメ関係
ファイアーエムブレム関係
漫画&ライトノベル
ゲームアニメ仲間へリンク
bana-Poetry of a Bird様
検索フォーム
艦これ航海日誌
新作ゲーム

ニーアオートマタ

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

ファイアーエムブレム エコーズ

ドラゴンクエスト11

ファイアーエムブレム if

ARMS

人形達の記憶

ファイアーエムブレム無双
ゲームタイトル
応援中
東京ザナドゥ発売決定!
閃の軌跡2絶賛発売中!
月別アーカイブ
最新トラックバック
ゲームやアニメの通販サイト
新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋
ブログパーツ
KOFのシューティングゲーム。音が出るので注意です。

訪れたゲームアニメ仲間達
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。