スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高機動幻想ガンパレード・マーチ

今回、ソニーの知る人ぞ知る名作――『高機動幻想ガンパレード・マーチ』について書きたいと思います。少し興がノッたので、前半は物語風にしてみました。
 中盤で普通のぐだぐだゲーム紹介に戻ります。

 大きなネタバレはないと思いますが(多分)、キャラの設定などが話に出てくるので、情報なしで話を進めたい人は注意です!

 あ、これに出てくる登場人物が誰なのかは、ご想像にお任せします。

 では、リアル厨房だった頃の誰かさんの物語の始まり始まり。。。




 そう――このゲームと出合ったのは、中学生くらいのことだったか……何とはなしに某大手ゲーム販売店に行った俺の瞳に、奇妙な雰囲気を放つソフトが映った。

『高機動幻想ガンパレード・マーチ』

 見たことも聞いたこともないタイトルだったそれを、俺は何故か手に取っていたんだ。
 価格は中古としては高額の『4980円』くらいだったか……?

 ただ、未だに鮮明に覚えているのは、それを買ったら俺の今月の小遣いが全て吹っ飛んでしまうということ。

 中学生が前情報もなしに手を出すには危険な価格だ。

 そう考えた上で手を離した。

 ――冷静になれ。

 そう自分に言い聞かせる。

 学生時代の小遣いは有効的に使わなければならない。

 バイトも出来ない年齢にとって、その小遣いでクソゲーなんぞ引かされれば、その月は地獄だ。

 次の小遣いクソゲーで楽しまなければならないのだから……。

 俺はまだプレイしたことなかった人気RPG『ヴァルキリープロファイル』を手に取った。
 これをレジに持っていけば、俺の幸福なゲームライフは始まる……。

 そのはずだったのに――

 俺は引き返した。

 まるで魂の呼び声に引かれるかの如く、本能の赴くままに――

『ガンパレード・マーチ』を――。

店員「ありがとうございました~」

 購入したのだった。

 家に着いた俺は、取りあえず正座で考える。

 謎のゲームを買ってしまった……
 
 ――それは、後悔ではなく期待と不安。

 小遣い全部使っちまった……。

 ――それは、間違いなく後悔(笑)

 とにかくあの時の俺は、様々な思いを胸に抱き、プレイを開始したんだ。

 ――ムービーが流れ出す。

 その時の記憶は今でも鮮明に覚えている。

 ――あ……クソゲー掴まされた……。

 流れ出すムービーの残念クオリティー。

 でも俺はそこで諦めることはなかった。パンドラの箱にも希望はあるのだから。

 俺は信じた。自分の、ゲーマーとしての勘を。

 このゲームは絶対に面白いってことを……。

 ムービーが流れ終わり、最初スタート。

 ……え、え~と。

 く、暗い……。世界観めっちゃ暗いよ! なんだよこれ! 鬱か? 鬱なのか?

 つまり説明しますと、『ガンパレード・マーチ』は人類と幻獣と呼ばれる生命体が戦っています。
 人類側は幻獣の圧倒的に戦力に苦戦を強いられ、フルボッコ状態。
 いつ滅ぼされてもおかしくないよ。ってな状況なわけです。

 この重い世界観が、当時中学生だった俺の心までおもフルボッコにした……。

 名作がクソゲーか、それを確かめる以前に、この世界観に耐えられるだけの精神力が俺にあるのか……? そんな不安に襲われたのだ。

 当時ゲーマーだと思っていた自分も、今思い返して見れば井の中の蛙と言いますか、要はただのヌルゲーマーだったわけで、こんな重い作品は読んだこともやったこともなかったのです。

 さて、

 選択肢1 このまま続ける
 選択肢2 やめる

 ――選択肢1を選択。

 当然俺は続けました。

 だって、5000円払ってるんですから!

 俺の精神が擦りへることなんて怖くない! もうなにも怖くない! ←死亡フラグ。。。
 先に進める。

 主人公は学生か……。
 うん? 主要キャラクターは全員学生なのか……。

 てか、舞台は学校か! お~なんか普通の学生生活エンジョイするゲームなのか……?
 勉強して、運動して、友達と遊んで、なんつ~か、自分が学校でしてることと一緒だ。
 というか、化け物はどこにいる?
 さっきの暗い雰囲気はどこへやら? ただののほほ~んとした学園物じゃないですか?
 というか、現状目的が良くわからん……。

 いったい何すりゃいいんだ?

 暫く悩んだ俺は閃いた。
 こんな時に最も頼れる頼もしいゲームのお供がいることを今まで忘れているなんて、そうかしてるぜ。

 そう、こんなときは――

『せつめいしょ~』(某アニメの猫型ロボット風)

 ――説明書それは、兵法書にも勝るとも劣らない歴史的産物。これを読むことにより、ゲームの操作知識を学ぶことができるのだ。

 だがこの説明書――分厚いぞ。

 ざっと見ても100ページは超えている……。

 う~ん……全部読むのは面倒だ。そんなこと思いながら、適当にペラペラとめくる。

 おい、ちょっと待てコラ!

不意に目に付いたその文章――

『実際の学園生活が楽しい人は、このゲームも楽しいはずです』←(若干というかかなり違うかも。昔の詳しくは覚えてない)

 なんて小生意気なことが書かれてますよ!!

 おいおいちょっと、そんなバカな!

 つまり何か、俺がこのゲームを楽しめなかったら、それは俺がこのゲームに負けたってことだよな!! ←誤解、曲解。

 あ~やってやんよ! 全力で楽しんでやるよ!

 そう――これは言うならば聖戦(ジハド)!!

 負けられない思いが! 戦いが! ここにある!

 リアル厨房だった自分は、こんなおバカさんなことを思いながら、このゲームを続けるのだった。

 三十分経過――

 おお!? 初の戦闘訓練!!

 ついにきました! 戦闘だ! 戦闘! ゲームっていったら、これだよね!

 が、この訓練はチュートリアルのようなものなので、言われた通りに行動。

 う~む、なんかな~……。

 なんていうか、ひたすらに地味だ。

 派手なCGがあるわけでもなく、自分の軍が青。相手の軍が赤。
 と分けられて、ポツン、ポツンとフィールドにいる。

 まあ、早い話が、赤い敵を倒すと人類側の勝利なわけだが……なんというか、面白くない。

 肝心の戦闘シーンがこれじゃ、なんか拍子抜けだぞ!

 我慢して暫く進める。

 ――何故だろう?

 ――全く面白くない

 ――つまりこれって

 ――俺の中学生活が

 ――怠惰でくだらない毎日ってことなのかよ……。

 完全に敗北だった。
 俺はこの小遣いをつぎ込んだこのゲームを――

『高機動幻想ガンパレード・マーチ』を――

 全く楽しめなかったんだ。

 渦巻く絶望の感情。

 全てを後悔する。

 それから俺は、このゲームをやめた。

 そしてもう永遠に顔を合わすことの内容に、記憶から抹消したんだ。

 でも――

 後悔した。

 ――このゲームに負けたことじゃない。

 ――このゲームをたった数時間程度で断念したことを、だ。

 ――未来の俺が過去の俺に言ってやる!

 このゲームを選んだあの時のお前の勘は、どうしようもないくらい、正しかったんだぜって!

 は~い。という訳で、厨房の物語はここで終わりです。

 これ読むと、このゲームがめちゃくちゃつまらんのでは? と思われると思います。

 でもそれは、この物語の厨房がこのゲームの魅力に気がつけなかったからなのです!

 さてさて、ではこのゲームの魅力を存分に語らせて頂くとしましょう!

 まずなんといっても、個性豊かなキャラクターです!

 なんだかんだで、キャラクターって重要なんですよね。

 キャラクターが好きか嫌いかってだけで、そのゲームの購買意欲が変わるわけですから。

 でも、ご心配なく。

 ガンパレ(以降ガンパレ)のキャラの魅力は、私の浅学な語彙では言い表せないほど素晴らしいのです。

 管理人のお気に入りは、

 ガンパレの英雄(ヒーロー)こと、芝村舞です!

 あ、ここではヒーローと書いてますが、舞は女の子です。

 ガンパレの世界で重要な位置にある芝村一族。
 その一族の姫が芝村舞なのです!
 その正確は威風堂々といいますか、質実剛健といいますか、とにかくカッコいい!
 口調が普段命令系なのがたまりません! ああドM魂に響くぜ!

 そしてそんなカッコイイ彼女がデレたときのギャップ!

 このころはツンデレという概念はなかったかもしれませんが、今なら間違いなく舞はツンデレキャラです。

 元祖ツンデレヒーロー決定戦があるなら間違いなく決勝戦まで残るに違いないまごうことなきツンデレです!! ←すみません、ノリで書いてます。

 とにかく、ツンデレキャラ好きの世界60億人の皆様にも受け入れて頂けること間違いなしのツンデレヒーローなのです!

 ちなみに舞のお蔭で学のない僕もカダヤとう言葉を知りました。

 ああ、勉強にもなるなんて、なんて素晴らしいゲームなんだ。

 あ、さっきデレるという話をしましたが、ガンパレはなんと、キャラクターと恋愛することができるのです!

 これで気になるあの娘もこの娘も落としまくりのリア充生活ってわけです。

 おお、なんと素晴らしいリア充生活。

 でもゲームの恋愛とはいえ、リアリティもあるので、誰にでもいい顔して付き合うと大変な目にあうので気をつけましょう。(やれば意味がわかる)

 さて、次に語らせて頂くガンパレの魅力は、その戦闘システム!

 どこかの厨房は地味だつまらん。とほざいておりましたが、それは全くの誤解。

 一見地味からもしれませんが、この戦闘システムにはとてつもない魅力がつまっていたのでした。

 一般的なシュミレーションRPGの戦闘はターン制で、コマンドは大きく分けて、
 移動
 攻撃。
 の二つだと思います。

 しかしガンパレでは、1ターンの間に敵味方全てが行動します。
 さらにコマンドが特殊で、
 移動するにしても、
 歩く、走る、飛ぶ、などなど、様々なパターンがあるのです。

 これは勿論、攻撃にも同様です。
 とにかく戦闘を行う上でのコマンドが多く、戦略性が高いのです。

 同ターンに全てのキャラが動くので、こちらは仲間、敵がどう動くのか、どうすれば効率良く相手を倒せるか、倒れそうな仲間を救うにはどう行動すればいいか? など非常に考えて戦略を立てなくてはなりません。

 そして、自分の考えた戦略が上手くいった時の快感は、他のゲームでは味わえない感動があります。
 あと、協力な武器を使うときにはムービーも入ります。
 さすがに今見るとしょぼいかもしれませんが、当時としては中々だったんじゃないかと。

 そして何より特筆全きは、その自由度の高さです。

 好きなことをやればよし!
 それがこのゲームを楽しむ秘訣だと思います!

 幻獣を倒し、世界を救う英雄を目指すもよし!
 
 世界なんてしらね~よ! っと、ぐ~たらな生活を送るのもよし!

 恋愛に生きるもよし!

 仲間との友情を育むもよし!

 万引きして警察に捕まるもよし! ←おい! 良くない! 良い子はしないでね!

 とにかく素晴らしい自由度、可能性をほこっております!

 そのキャラクターの可能性は自分のプレイ次第です。
 そして、このゲームを面白くできるのかどうかも、あなた次第です。

 まだまだ書きたいことはありますが、思った以上に長くなってしまったので、ガンパレ記事はこの辺りで終わりにしたいと思います。

 ここまで読んでくれる人あんまりいないだろうなあ……。
 もし読んでくれた方がいたのなら、幸甚の至りです。

 では、今回はこれで失礼します。

 あなたも素晴らしいガンパレライフを送ってみてはいかがでしょうか!

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

睡蓮

Author:睡蓮
ゲームやアニメの感想を書いてます。
ゲームやアニメ三昧の日々を送ることが夢。
それくらいのゲームやアニメ好きです。

リンクはご自由にどうぞ。相互リンクも大歓迎です。

twitter
睡蓮的ゲームオブザイヤー
PS
PS2
PS3
PS4
PSP
PSV
SS
DC
GBA
DS
3DS
PC
iOS
ゲーム動画
アイドルマスター関連
ホビー
アニメ関係
ファイアーエムブレム関係
漫画&ライトノベル
ゲームアニメ仲間へリンク
bana-Poetry of a Bird様
検索フォーム
艦これ航海日誌
新作ゲーム

ニーアオートマタ

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

ファイアーエムブレム エコーズ

ドラゴンクエスト11

ファイアーエムブレム if

ARMS

人形達の記憶

ファイアーエムブレム無双
ゲームタイトル
応援中
東京ザナドゥ発売決定!
閃の軌跡2絶賛発売中!
月別アーカイブ
最新トラックバック
ゲームやアニメの通販サイト
新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋
ブログパーツ
KOFのシューティングゲーム。音が出るので注意です。

訪れたゲームアニメ仲間達
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。