スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイアーエムブレム覚醒 ハードモードクリア!

前回の記事で次はロリポップの記事を書くって話をしてましたが、その前に一つ報告!

少しずつコツコツ進め、やっとFE覚醒のハードモードをクリアしました!

2周目ということで、今回はかなり色々なことを試してみました。
例えば、最強キャラ育成を目指して、何度も転職を繰り返し、欲しいスキルを集め、
全てのステータスをMAXまで上げてみたり。
色々なキャラの支援会話を聞いてみたり。
ダウンロードコンテンツを購入してみたりなどなど。
かなり遊ばせてもらいました。

後は、一周目とは違うエンディングも見ました。
FE覚醒を一度でもクリアしたことがある人は知ってると思いますが、最終章の最後に選択肢が出るんですよね。
その選択肢次第で、エンディングが変わります。

まだ片方しか見ていない方は、是非見てみて下さいね!

ハードもクリアしたし、次はルナティックをプレイするぜっ! と、言いたいところなのですが、ちょっと別ゲーに入ります!

今回プレイするのは、デビルサバイバー2!!
DSと3DSのデビルサバイバーはプレイ済です!
買ってからずっと積んでいたのですが、デビルサバイバーはDSでも屈指の名作なので、その続編?の2も今から楽しみです!

では、次こそはロリポップの記事になる予定です!
ロリポップの記事の前に、アイマスライブの報告が入るかもしれません。

実は、アイマスライブのライブビューイングを観てきます!
ライブでI want を是非歌って欲しいなぁ。
睡蓮はそれを楽しみに、今日のお仕事を頑張りたいと思います!
これ書いてる間に日が回ってしまった(笑

では、今回はこの辺りで失礼します!

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気にいって頂けたら、クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ファイアーエムブレム覚醒 クリア!




一周目をやっとクリアしました!
クリア時間は約20時間でした。

では、早速レビューを。

ストーリーは王道をいっていて、熱い展開もあるのですが、正直説明不足じゃないか? という個所がいくつも見受けられます。

ご都合主義って結構好きなんですけど、ご都合主義をやる上でも、その為の過程は必要だと思うんですよ。
用意されているハッピーエンドの為の複線が後付けになっているのが残念でした。

システムは過去のFEシリーズと比べても、一番の完成度といってもいいくらいです。
今までのシリーズのいい所を集めて、さらにリファインしてあります。
今回のFEはフリーマップがあるんですけど、フリーマップがあるだけで、ゲームのやり易さが随分変わりますね。レベル上げが用意なので、初心者の方も遊びやすいと思います。
前回の記事でも書きましたが、戦闘アクションはカメラの操作も出来きて、様々な角度から戦闘アクションを眺めることができます。
カメラワークがあるだけで、戦闘の迫力が段違いになりました。
過去のFEのドット絵の戦闘アニメは美しいんですけど、迫力は今作が上です。
後、今作から追加されたタッグシステム。
覚醒は仲間との絆を題材にしているので、それを感じさせる上でも、かなり重要なシステムになってます。
タッグを組ませることで仲間のステータスも上がったりといいこと尽くめなんですが、
戦闘で仲間と一緒に戦っているという感じを出すこと自体が、ストーリー上の複線にもなっているので、
そういう意味でも素晴らしいシステムになってました。
これは、次回作にも是非入れてほしいシステムですね。
後、欲を言うのであれば、戦闘システムで個人的に欲しかったのが、キャラの固有武器を装備させた時の特有の戦闘アクションがないのが残念でした。
ロイの封印の剣みたいに、固有アクションがあったら最高だったんだけどなぁ。
まぁそれを抜きにしても、かなりの完成度でしたけど。

支援会話も充実していて多くのキャラと会話を楽しめるのは素晴らしいです。
プレイヤーキャラが他のキャラクターと支援S(夫婦)になった際は、専用のイベントCGが用意されているので、キャラゲーとしてもさらに進化を遂げています。
全てのキャラに音声が付いているところもキャラゲーとしは重要なファクター。
ただ、フルボイスじゃないのが少し残念。
まぁ、キャラクター数が多いので仕方ないですよね。

BGMは平均的で、熱いところは熱く、泣けるとこは泣ける感じでBGMを作ってあります。
ただ、そこまで記憶に残るようなBGMは個人的にはなかったですね。
でも、サントラが欲しくなるくらいには良BGMでした。
クラブニンテンドーのポイントでサントラが買えるので、早速応募しました。
届くのが楽しみです。

おまけ要素も充実していて、ムービー回想やユニットビューアという、戦闘アクションやキャラの立ち絵などを見ることが出来るモードがあったりと、色々充実しております。

IMG_0113.jpg

おまけで特に面白かったのが相性占い。

IMG_0115.jpg

男同士で相性占いをして、仲が良かった場合、占い師のじーさんが、

「男同士でなにを考えているんじゃ?」

なんて、おホモだち的な発言をしてくれるのです(笑

思わず笑ってしまいました。

まだ試してはいないんですけど、女キャラ同士だと、百合的な発言をするのかこのじーさんは?

まぁ、こういう遊び要素もゲームには重要ですよね。

ざっとしたレビューになりましたが、総評です。

★5つで最大

ストーリー ★★
システム  ★★★★★
BGM    ★★★
おまけ要素 ★★★★

100点満点中85点

個人的にかなり楽しめました。
正に新生FE。
元々完成されているゲームという印象のあったゲームでしたが、このゲームをやって、その印象が覆りましたね。
これからのFEの進化が楽しみになりましたよ。
次回作の話をするにはまだ早いですが、今後FEの展開が本当に楽しみです!

3DSを持っている方で、まだやっていない人は、是非やってみて下さい!
シリーズをやったことがない人でも、十分楽しめる出来です!

時間さえあれば、直ぐにでも二週目がやりたいくらいです……。
まぁ、色々やらなくちゃならないこともあるので、二週目は少しずつやってく感じになりそうですが、
少しずつ支援会話のコンプなどやり込み要素を埋めていきたいと思います!

最後になりますが、自分のキャラクターを紹介!
名前は睡蓮で、得意なステータスが力 苦手が運 でメイクしました。

IMG_0111.jpg

平均的なステータスになったので、中々使いやすいキャラになったと思います。
次は女性キャラで進めていこうかな?


では余談終了です。
これで失礼させて頂きます!

皆様も、良いゲーアニライフをお過ごし下さいませ!


にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気にいって頂けたら、クリックお願いします。

テーマ : ファイアーエムブレム 覚醒
ジャンル : ゲーム

ファイアーエムブレム覚醒 5章までの感想



ついに始めました!

まだ第五章なんで、その時点の感想になってしまいますが、
正直歴代エムブレムシリーズの中でもトップの完成度だと思います。

システムがかなり洗練されましたね。
今までのエムブレムシリーズになかったシステムが色々搭載されてます。

まず、キャラクターメイク。
これはDS版紋章の謎や、GBAの烈火の剣(烈火は軍師としているだけ)でも、
自分のキャラクターを作れましたが、
今回のプレイヤーキャラは、軍師兼戦闘要員として扱えます。
しかも、武器も魔法も使うことが出来るのです!
正に魔法剣士!
ありそうでなかった、武器と魔法を両方使えるキャラなのですよ!
今まで味方キャラで、武器と魔法両方使えたキャラっていたかな……?
多分、歴代初めてだと思います。(間違ってたらすみません)
しかも、自分のキャラクターの音声まで選べるのです。
今回のFEほとんどのキャラクターに音声がありますよ~。
自分の分身がいるってのは、感情移入しやすくなるので、
ゲームに入り込みやすいですよね。

次に戦闘システム。
かなりパワーアップしてます!
まず、カメラワークが入ってます!!
ただ正面から味方と敵を眺めているだけだった戦闘画面が、かな~り動きます!
これにより、今までとは一風変わった、ダイナミックな戦闘を楽しむことが出来ます。
勿論、今まで通りの視点にも変えることが出来きます。
戦闘中にタッチパネルでカメラの位置を選択できます。

後、今回の戦闘では、仲間同士タッグを組ませることができます。
2人でタッグを組むことで、戦闘に出ている方の能力がプラスされたり、
仲間が支援攻撃をしてくれたり、代わりに攻撃を受けてくれたりと、かなり戦略に重要な役割を果たしてくれます。
能力の低い仲間のレベル上げをする時も、これがあると便利です。
タッグを組ませた仲間同士は、支援レベルも上げやすいので、仲良くさせたいお気に入りのキャラ同士は、優先的に組ませると良さそうです。

さらに戦闘アニメを早送り出来る機能も搭載されました!
戦闘アニメを見たいけど、でもちょっと長い!
そんな時は早送りすることが出来るのです!

これ、結構重宝してます。
戦闘アニメは見たいけど、長いからなぁ……とか、
戦闘アニメオフにしちゃうとちょっと寂しいようなぁって人にはかなり便利な機能です。
早送りだけでなく、戦闘アニメの一時停止も出来ますよ~。

それと、今回のFEはスキルが装備出来るようになりました。
全部でいくつ装備できるのかわかりませんが、レベルが上がることで新たなスキルがゲットできるようです。

難易度的に不満のある人は、スキルを外してゲームを進めるのも面白いかも。

ちなみにゲーム難易度は自分で選択出来るようになってます。
ちなみに、ノーマル、ハード、ルナティックの3種類です。
ルナティックはかなり難しいんだろうなぁ……。
やり込みがいがありそうです。
歴代ファンにも、覚醒からFEを始める方も安心の内容になってます。

それと、覚醒にはFE初めての試み、ダウンロードコンテンツがあります。

5月31日まで、マルスが仲間になるダウンロードコンテンツが無料でゲットできるので、まだやってない人は早めにやっておいた方がいいですよ~。

ゲームで課金することってほとんどないんですけど、
今発表されている追加コンテンツで、封印の剣のロイや、トラキア(聖戦)のリーフも仲間に出来るみたいです。
ファンとしては結構嬉しいコンテンツになりそう。

根強いファンのいるシリーズに課金要素を入れてくるなんて、商売上手過ぎです!

ただ、ダウンロードコンテンツありきのゲームではないですよ!
追加コンテンツなしでも充分楽しめます。
というか、最初に書きましたが、覚醒は歴代トップクラスの完成度ですよ!

マルスやロイが追加されたとしても、本編のストーリーとは絡んでこないみたいですし、これは本当にファンサービスみたいなものです。
多少お金がかかるので、サービスっていうのはちょっと違うか……?

でも、今の所は満足の出来です!
後はシナリオがどうか……。

これでこのゲームが名作になるか、良作で終わるかが決まりそう。

とにかく今は、クリア目指して頑張りたいと思います!

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ファイアーエムブレム 覚醒
ジャンル : ゲーム

プロフィール

睡蓮

Author:睡蓮
ゲームやアニメの感想を書いてます。
ゲームやアニメ三昧の日々を送ることが夢。
それくらいのゲームやアニメ好きです。

リンクはご自由にどうぞ。相互リンクも大歓迎です。

twitter
睡蓮的ゲームオブザイヤー
PS
PS2
PS3
PS4
PSP
PSV
SS
DC
GBA
DS
3DS
PC
iOS
ゲーム動画
アイドルマスター関連
ホビー
アニメ関係
ファイアーエムブレム関係
漫画&ライトノベル
ゲームアニメ仲間へリンク
bana-Poetry of a Bird様
検索フォーム
艦これ航海日誌
新作ゲーム

ニーアオートマタ

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

ファイアーエムブレム エコーズ

ドラゴンクエスト11

ファイアーエムブレム if

ARMS

人形達の記憶

ファイアーエムブレム無双
ゲームタイトル
応援中
東京ザナドゥ発売決定!
閃の軌跡2絶賛発売中!
月別アーカイブ
最新トラックバック
ゲームやアニメの通販サイト
新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋
ブログパーツ
KOFのシューティングゲーム。音が出るので注意です。

訪れたゲームアニメ仲間達
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。