スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE IDOLM@STER DearlyStars



ニンテンドーDSで発売したアイマスです。

これが出るまで、ニンテンドーのゲーム機でやれるアイマスってなかったんですよね。

つまりこれが、ニンテンドー版アイマス第一作目というわけです。
(二作目が出るかどうかはわかりませんが……)

ディアリースターズは、他のアイマスと違い、プレイヤー=プロデューサーではありません。
完全な第三者として、ゲームを進めていくことになります。
まぁ、プロデューサーという立場ではないというだけで、やることは変わりません。

選択出来るアイドルは3人。パッケージの子たちですね。
発売当時話題になってましたが、この中に一人男の娘がいます(笑
まぁ、可愛いなら男でもいいのか・・・?

DSのゲームってことで、箱版に比べて難易度は低かった気がします。

箱やPSP版、勿論アーケードも含め、アイドルをプロデュースできる期間があるんですよ。

つまり、限られた期間で上手くアイドルの育成をして、
オーディションを勝ち抜き多くのファンを獲得する。

そして、アイドルランクを上げて、アイドルの頂点を目指す。
アイマスってそういうゲームなんですけど……。

このディアリースターズにはその期間がないんですよね……。

つまり、無限にキャラクター育成が出来るってわけです。
期限内に目標のアイドルランクまで上げられず、ゲームオーバーになることもないし。

他シリーズのアイマスをやったことがある方からすると、これはちょっと違和感あるかもしれません。
緊張感が足りないんですよね。
だって、ゲームオーバーにもならなければ、能力を上げ放題なわけですから。

そういう意味で、難易度は他シリーズに比べてちょっと低めだったかなぁと。

後、やっぱり画質はちょっと低い。
DSのスペックを考えれば、かなり頑張ってると思うんですけど、
箱やPSPとは元々スペックに差があるわけですから、これはどうしても差が出てしまう。

アイマスって、キャラクターを前面に出して売ってるゲームなので、
キャラクターのグラフィックはかなり重要だと思うんですよね。
そうするとやっぱり、ある程度マシンスペックがあるマシンでこそ
力の発揮できるタイトルだなぁ。と実感しました。

ただ、それでこのゲームがつまらなくなるわけじゃないですよ。
ディアリースターズには、他のアイマスにないメリットがあるのです!

例えば、アーケードから移植されたアイマスのレッスンは、タッチパネルではなくて、
コントローラーで操作するものに変わってましたよね。
でもディアリースターズではDSのタッチパネルをいかして、
タッチパネルを使ってレッスンができるアーケード版仕様になってます!

それともう一つのオリジナル要素、
振付パネルとカメラパネルというアイテムがあります。
このアイテムは、一週間の始めにだけ選択することができ、
セットしておくとそのパネル内容に応じた効果がはっきされるのです。

振付パネルはレッスン中に入手できるもので、カメラパネルは最初から全て揃ってます。
このパネルというアイテムをどう使うのかというと、
例えば、ライブでキャラクターが歌う曲が、『rilation』だったとします。
『キラメキラリ』というパネルをセットしたとする。
すると、rilation という曲の振付の中に、キラメキラリの振付の一部を組み合わせることが
できるのです!

ちなみに、『キラメキラリ』の全ての振付の中から、付けたい振付を選べるのではなく、
キラメキラリ1ならこの振付。
キラメキラリ2ならここ。と、番号によってあらかじめ振付が決まってます。

パネルセットできる場所は、1フレーズずつ分かれているので、色々と試してみるのも面白そうです。

つまり、色々なパネルを組み合わせて、オリジナルの振り付けを作ることが出来るわけですね。
これは拘ると、中々楽しむことができます。

カメラパネルに関しては、ライブ中のカメラのアングルを自分で指定できる。
というものです。
アングルを買えるだけで、同じ曲でも違った趣が感じられて面白いですよ~。

この二つの要素はDSオリジナルのものなので、
他のアイマスシリーズにも、是非組み込んで欲しいですね。

メリットデメリット書かせて頂きましたが、結局面白いの?
と訊かれると……

アイドルマスターの入門としてはいいゲームだなぁと感じました。
ストーリーも結構王道で感じで取っ付き安いです。
今までのアイマスの中だと、一番読ませるシナリオって感じがしました。
でも全体のクオリティとしては、箱版や、PS3版をやってる方からすると、少し物足りなさを感じるかもしれませんね。
映像的に物足りない。
やはりライブの映像の美しさは、箱やPS3のは上なので・・・。

ただ、ゲームとしては良くできてるので、興味のある方なら買いです!
DS版にも春香を始め、アイマスでお馴染みのキャラクターが沢山出てきてるので、結局アイマスファンなら買いかな(笑

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

睡蓮

Author:睡蓮
ゲームやアニメの感想を書いてます。
ゲームやアニメ三昧の日々を送ることが夢。
それくらいのゲームやアニメ好きです。

リンクはご自由にどうぞ。相互リンクも大歓迎です。

twitter
睡蓮的ゲームオブザイヤー
PS
PS2
PS3
PS4
PSP
PSV
SS
DC
GBA
DS
3DS
PC
iOS
ゲーム動画
アイドルマスター関連
ホビー
アニメ関係
ファイアーエムブレム関係
漫画&ライトノベル
ゲームアニメ仲間へリンク
bana-Poetry of a Bird様
検索フォーム
艦これ航海日誌
新作ゲーム

ニーアオートマタ

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

ファイアーエムブレム エコーズ

ドラゴンクエスト11

ファイアーエムブレム if

ARMS

人形達の記憶

ファイアーエムブレム無双
ゲームタイトル
応援中
東京ザナドゥ発売決定!
閃の軌跡2絶賛発売中!
月別アーカイブ
最新トラックバック
ゲームやアニメの通販サイト
新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋
ブログパーツ
KOFのシューティングゲーム。音が出るので注意です。

訪れたゲームアニメ仲間達
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。