スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルトスクロールアクション

最近わかったのですが、どうやら自分、ベルトスクロールアクションがかなり好きらしいです。

aa.jpg

ベルトスクロールアクションのゲームを、『ファイナルファイト』からやったって人は多いと思うんですけど、
自分も始めてやったベルトスクロールアクションって、『ファイナルファイト』なんですよね。
当時はいつもソドムで詰んでましたけど……。

でもきっと、俺が下手ってわけじゃないはず!
やったことある人ならきっと同意してくれると思うんですけど、ソドムさんはガチで強いんですって!

やったことない人の為に説明しておくと、ソドムっていうのは『ファイナルファイト』の二面のボスで鎧武者みたいな格好のヤツです。 
a.jpg ←こいつがソドム(画像はストZERO3ver)

なんでアメリカ人っぽい名前なのに鎧武者みたいな格好してんだよコイツはよ!
中身は日本人なのか!?
バルログの親戚なのか? と、幼い日のボクは仮面繋がりというだけでわけのわからない考えに至ってました。
しかもそのせいか、ソドムに勝てばソドムの顔が見れると思っていました。
ほら、ストⅡならバルログに勝つとバルログのボコボコの顔が見れるじゃないですか(笑

まぁ、結局ソドムには勝てなかったんですけどね。

ちなみに『ストⅡ』でもバルログでだいたい詰んでました。
幼少時代の俺は、どうやら仮面男に弱かったようです(笑

勿論、今ならワンコインクリアできるんですけどね!(ストⅡは)

「ふははははっ!」

昔はいつも、俺の使ってるキャラがボコボコにされていたけど、
今ではいつでもボコボコのバルログを見ることができますよ。

と、インターネットがある昨今では、バルログの顔を見るだけなら、
ネット検索した方が早いか……。

でも、当時はバルログの顔って、勝った時くらいしか見れなかったんじゃないかな?
当時から、書籍で設定は載ってたかもしれないけど。

ちなみに、『ストリートファイターシリーズ』で始めてバルログが使えるようになったときに、
俺っちを苦しめたバルログがプレイヤーキャラで使えるようになるだと!? 
と、かなりワクワクしたものです。
にも関わらず、プレイヤーキャラとして使うとバルログの必殺技が使えないのです!
『ストⅡ』やったことある人ならわかってくれるはず!
あの、網によじ登って、チュ~~ンッ!! と奇声をあげてジャンプアタックするあれですよ!
あれが、プレイヤーキャラとして使うと使えないんですよ!!
隠しコマンドできっとあるはずっ! と必死で探したんですけど、やっぱりない……。
当時はもの凄くがっかりしたました。
カプコンさん、『ストⅡ』リメイクする時は是非実装してください(笑
ちなみに『ストリートファイターシリーズ』にも、ソドムは出てきます。(タイトルによるけど)

さらにどうでもいい話ですが、個人的にストリートファイターシリーズで一番好きなキャラクターはかりん様。

aaaaa.jpg ←金髪縦ロールで見るからにお嬢様然としたこの方がかりん様。

ZEROⅢにしか出てないんですけどね。
かりん様を語る上で絶対に言っておかなければならないことがあるので、文章上ですが叫ばせて頂きますっ!

金髪縦ロール最高ぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ!!

中平正彦先生の漫画『さくらがんばる!』は名作だと思います。

123.jpg ←この娘がさくらさん。(画像はストZERO3ver)

さくらかかりん様好きで読んだことない人は、是非読んでみてください。
そしてかりん様に萌えて下さいっ(笑

閑話休題。

当時、鎧武者のソドムにやられてから、ソドムに苦手意識を持ちファイナルファイトはやらなくなったものの、
懲りずに他のベルトスクロールアクションに手を出し始めました。
次に手を出したのは、

『ゴールデンアックス』

メガドライブの名作です!

そしてその次に、

『ラッシング・ビート乱 複製都市』

このゲームは、知ってる人ってあまりいないかも。
自分もなぜか家にあったってゲームだったんですよね。
機種はSFC。もしかしたら、他の機種でも出てるのかな?
ジャレコのベルトスクロールアクションなんですけど、友人達と結構はまってました。
でも……いつも途中でゲームオーバーになっちゃんですよね。
まぁ下手でも楽しんでたんですけど。

でもなんでか、ベルトスクロールアクションのゲームってやらなくなっちゃったんですよね。
基本的にゲームは、RPGかシュミレーションRPGをメインにやってて。
好きなゲームはファイアーエムブレムシリーズ。
一番衝撃を受けたゲームはファイナルファンタジーⅦ。
ベルトスクロールアクションは、一切合切やらなくなっちゃったんですよね。
発売されるベルトスクロールアクションのタイトル数が、単純に減ったっていう理由もあるのかもしれませんが。

でも、そんな自分が再びベルトスクロールアクションをやる切っ掛けになったソフトが、

『ダンジョンズ&ドラゴンズ コレクション』なのです!

aaaaaa.jpg ←エルフキャラ。to.jpg ←こちらはシーフ。

ちなみに言うまでもないと思いますが、ちゃんと男キャラもいますので。

以前、ブログの記事に書きましたこのソフト。

現在レアソフトとしてプレミア価格になっていますが、どうしてもやりたくて購入。

なぜそれほどまでにやりたかったかというと、以前ゲーセンで遊んだ時にめちゃくちゃ面白かったんですよ。
一回きりだったんですけどね。
やりにいくにも、プレイしたのが地元じゃなかったので、当時はそこのゲーセンに行くこともできず。
だからこそなのかもしれませんが、色々な補正がかかって、

「それでもめちゃくちゃ面白いぞぉぉぉぉぉ~~~~~っ!!」

って叫びたくなるくらい自分を魅了してくれました。

ただ、やったのもかなり前で、そのソフトがなんてタイトルだったかも覚えてなかったんですよね……。

でも、最近たまたま見たゲーメスト関連の雑誌で、このゲームのグラフィックとキャラが載ってたんですよ!
あれ? このゲームって、もしかしてあの時のあれじゃね?
みたいな感じに、当時の記憶が鮮明に蘇ってきました。

それで、居ても立ってもいられず、購入しようとゲーム屋に突撃!
でも、売ってない。
というか、サターンのソフト自体あまり置いてないという大問題が発生しました。
昔なら、色々なゲームショップを回ってなんとか探そうと努力するのでしょうが、
今現在、インターネットとがあるのでネットショッピング!
と思い、ネットで検索してみると……。

うおっ!? た、高い……。
これって所謂、レアゲーってヤツですか……?

う、うぅ……。どうしよう。ちょっと高いぞ……。
でも、う~ん。

みたいな感じで何日か悩んだ結果――結局購入してしまいました(笑

うん。しょうがないよね。だって欲しかったんだもん(笑

買って早速友人を呼んでプレイしたんですよ。

そしたらもう――

「めちゃくちゃ面白いじゃないかぁぁぁぁぁぁっ!」

と、思わず友人とクリアするまで遊んでしまいました。

『ダンジョンズ&ドラゴンズ コレクション』は、

Disc1がタワーオブドゥーム
Disc2シャドーオーバーミスタラ

という二つの作品が収録されてます。

一つのソフトで二度美味しいってわけです!

友人とプレイしたのは、タワーオブドゥームの方です。
後でその時のプレイ日記を書きたいと思います。

この作品をやって、色々なベルトスクロールアクションをやりたいなぁと思うようになりました。

色々調べてみたんですけど、かなりの数のゲームが出てるんですよね。

アーケードのみで、移植されてないってタイトルも結構あって、
当時、リアルタイムで遊べなかったのが悔やまれます。

最終手段で、基盤を探して買うって方法もあるとは思うんですけど、
自分にはまだハードルが高いです。

とりあえず、ザ・キング・オブ・ドラゴンズ と 天地を喰らうⅡ はやってみたいなぁ。

頑張ってゲームショップを探したいと思います!
でも確か、天地を喰らうⅡは、PSストアで配信されていた気がするので、そっちもチェックしてみようかな。

相変わらずまとまりのない内容なんですが、とにかくっ!

ベルトスクロールアクションって最高ですねっ!

なんて、無理矢理しめてみるのでした。

もし皆様のお勧めのベルトスクロールアクションがあれば、教えて頂ければ幸いです!

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

実はこのブログ

1周年を迎えておりました!

お~もう1年経ったんだなぁ……。
なんて、自分でしみじみ思ってしまいました。

1周年記念ということで、なんと!!!

友人の青駆撃さんからイラストを頂きました!

わ~パチパチ。

頂いたイラストは、3DSのソフト『閃乱カグラ』のキャラクター葛城さんです。
kagura
クリックすると拡大します!

青駆撃さん、こんな素敵なイラストをありがとうございます!
微エロな感じが素晴らしいです(笑

ついで、というわけではありませんが、折角の機会ですので、
閃乱カグラのレビューもしようかと思います!
ka.jpg
おっぱいゲーとか言われてる閃乱カグラですが、
中々アクション性の高いゲームです。

ファイナルファイトのような、ベルトスクロールアクションと、
無双シリーズを合わせたような感じのゲームです。

友人に話す時は、横スクロールの無双って説明してます。

現れる敵をバッサバッサとぶった切り、ステージをクリアする。
1ステージはだいたい1~5分くらいの長さでしょうか?
サクッとクリアすることができます。

息抜きにも丁度いい感じです。

勿論、クリアタイムをどれだけ縮められるかなど、やり込み要素も色々ありますので、
がっつり楽しむこともできます!

3DSのアクションゲームの中では、個人的にかなり楽しめるゲームだと思ってます!

ただのおっぱいゲーじゃないんです!
勿論、萌え要素もばっちりですけどね(笑

皆様も、ただの萌えゲーと侮るなかれです!

では、カグラのレビューはこの辺りで。

今後も、2周年を目標に頑張っていきたいと思いますので、
皆様宜しければ、このゲーアニブログにお付き合い下さい!

青駆撃さん、イラスト本当にありがとうございます!
大切に保存させて頂きます!!
この機会に青駆撃さんのサイトのリンクを張らさせて頂きました。
青駆撃さんが描いた葛城さんの画像を見て、青駆撃さんのイラストがもっと見たいよ~という方、是非どうぞ!

では皆様、素晴らしゲーアニライフを!

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

劇場版ストライクウィッチーズ

本日二度目の更新です!
昨日の夕方頃に、友人と見てきました!

テレビ放映版は一応見ていたのですが、それほど思い入れもなかったんですよね。
なんとなくで行った感じだったんですけど、でも見に行って良かった。

この劇場版、かなり面白かったです!
テレビ版(二期)の最終回から話は繋がっております。

見ていない人もいると思うで、ネタバレはなしで。

キャラ萌えで人気のアニメって認識だったんですけど、
この劇場版を見て、ガチで熱いアニメじゃないかぁっ! と認識が変わりました。

ちょっとご都合主義ストーリーでしたが、緩急の付け方もうまかったですし、
見ていて全く退屈しませんでした。
ていうか、アニメとかゲームの中くらいはご都合主義でOKでしょう!

ストライクウィッチーズのファンなら、見て損はないと思います!

後、映画を見に行ったら、カードをもらいました。

多分、在庫限りの限定プロモカードなのかな?
カードはあまり詳しくないのでわかりませんが。

映画で登場した新キャラクターの『服部静夏』のカードです。
無題
映画を見た記念に取っておこうと思います!

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

ラングリッサー3 プレイ日記 その①

tr.jpg


やっとお届けできます、ラングリッサー3のプレイ日記です!
と、言っても、こんだけ時間をかけてまだステージ5までしか進んでません(泣

進行遅くてすみません!

ラング3やったことないよ~って人もいると思うので、
簡易的ですが、一応、キャラクター紹介をしたいと思います!
ここで紹介するのはステージ1に登場するキャラです。

主人公

ディハルト
IMG_0112.jpg
ラング3の主人公。
ラーカス王国の騎士。主人公らしく熱血タイプ。

ティアリス
qws.jpg
最初からいる仲間でヒロインの一人。
明るい元気系キャラ。
魔法の才能がある。

ちなみにこのシリーズは、ラング3からヒロインを選択することができます。

ジェリオール
jeri.jpg
ディハルトの剣の師匠。
浮遊城の警備をしている。

レイラ
jerika.jpg
ジェリオールの恋人。

ウィリアム侯爵
hakushaku.jpg
ティアリスの父親。
浮遊城の責任者。

アルテミュラー元帥
tera.jpg
リグリア帝国の司令官。
ディハルトのライバル的存在。
かなりの実力を持った騎士。

ファーナ将軍
rei.jpg
リグリア帝国の四将軍の一人。
アルテミュラーの副官。


では、キャラ説明はここまでにして、プレイ日記を書いていきたいと思います!

ステージ1 浮遊城・襲撃

初めてラング3をプレイしたのがだいたい10年前くらいだったので、
ストーリー忘れてるかな? って思ってたんですけど、
やっていくうちに意外と思い出すもんですね!

浮遊城・襲撃ってタイトルからして、
浮遊してる城がどうなるかって、なんとなく想像付いちゃいそうですが、
まぁ、それは今は置いておくとして。

まず、主人公であるディハルトの騎士叙任式から始まります。
ディハルトの剣の師匠ジェリオールに、

「俺、立派な騎士になるぜ!」

と、伝えるディハルト。

勇往邁進する熱血漢な彼の性格を表している発言です。

個人的な意見ですが、主人公は熱血漢が好きなんですよね。
俺は絶対あきらめね~~~~っ! 的な不屈な精神の持ち主こそ、
RPGの勇者に相応しいと思うのです。

ラングリッサーシリーズの主人公は、熱血タイプのキャラが多いので、
その辺りも自分がこのゲームが好きな理由かも。

さて、話を戻して、

ディハルトの騎士叙任式という、おめでたい話からゲームが始まりましたが、
めでたい話は続くもので、なんとジェリオールがレイラとの婚約を発表するのでした。

なんとめでたいことか!

完全におめでたいムードで、このまま有頂天なノリでゲームが進むかと思えば、
ところがどっこい!

このシナリオ1のタイトルを思い出して頂きたい!

『浮遊城・襲撃』

なんですよ。

ここから物語は、急速に動き始めます。

――それはあまりにも突然――浮遊城にリグリア帝国と呼ばれる国の兵が襲撃してきた!

動揺が走る中、なんとしても浮遊城を守りきらねば!

と、叙任式を終えたばかりのディハルトも、城の護衛に付くことになるのだった。

さて、ここからは戦闘パートです。

ラングリッサー3の戦闘システムは、1、2とは全く別物になってます。

味方のターン、敵のターンと分けられているのではなく、
味方も敵も同時に行動します。

これが結構面白くて、
普通のシュミレーションRPGなら、相手の行動を見ながら、こちらの作戦も練ることができるのですが、
この作品の場合、相手がどう行動するか考えながら戦略を練らなくてはならないのです。

なかなか戦略性の高いゲームになってます。

このステージ1では、操作できるキャラクターは2人。
一人は勿論、ディハルト。
そしてもう一人は、ラングシリーズ随一の元気っ娘ティアリスです。

それぞれのキャラクターに兵をやとって出陣します。
ちなみに雇える兵は色々あり、騎馬とか歩兵や槍兵などなど。
騎馬は歩兵に強い。
歩兵は槍兵に強い。
槍兵は騎馬に強い。
など、それぞれ特徴があるので、状況によって選択して使い分けます。

さて――生存戦略しましょうか(笑

画面は西側と東側に分かれてます。
西側はディハルトたち、東側はジェリオールたちがそれぞれ守っています。

プレイヤーが操作できるのは、西側のディハルトたちのみになってます。
東側にはアルテミュラー率いる敵の主力がいるけど、西側は雑魚ばかり。

ステージの中心には、大きな宝石みたいのがあります。
これを敵から守るのが今回の戦闘の目的。

これを壊されてしまうと、浮遊城は落下してしまうらしいです。
不思議なパワーを秘めた凄い宝石ってわけですね。

でも俺はそんなの知ったことじゃねえ! とばかりに、
ディハルトを敵に特攻させました!

敵はホークナイト部隊。
俺様の騎馬隊でぶったおしてやるぜ!

ふはははははっ!
主人公様が、貴様ら雑魚に負けるわけがないだろうがっ!!
蹴散らしてやる! 滅びのバァ~~~スト~~~~っ!! ばりに圧倒的勝利を飾ってやるはずが、ところがどっこい……。

ダメでした……。

倒しても倒しても敵が出て来やがる……。

ていうか、調子にのって一人だけ特攻させたせいで――囲まれたぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

やばいやばいやばいっ! まさかの一面でゲームオーバーになってまう!

うぅ……どうすれば。
何か巧妙はないか……と探していると、

「おおっ!?」

ティアリスさんがヒール使えるじゃありませんか!!
さすが魔法使い!

急いでティアリスをディハルトの元に移動させて、ヒールを唱える。
このゲームって、魔法を唱えてもすぐに発動できるわけじゃなくて、
詠唱に少し時間がかかります。キャラクターのスピードとかにもよるんだったけっな?
でもなにもしないとディハルトが死んでしまうので、
とにかく、ヒールっ!!!!!

敵に集中砲火されまくりのディハルトさん。
なんとか持ちこたえてくれ……。

騎馬兵が最後の一人に減らされたところで……

ヒールがなんとか間に合ったァァァァァァっ!! イヤッフッ~~~~!!

これでディハルトのHPと、兵隊が少し復活しましたっ!

これでなんとか守りきれるか? と、思っていたら……。

あ、あれ……?

いつの間にか東側がピンチになってるぅぅぅぅぅぅぅっ!!

おいおいおいおいおい! どういうことだよっ!

最初は、ジェリオールが敵の副官のファーナ将軍を余裕でフルボッコしてたのに……。

ディハルトの師匠――ジェリオールはかなりの実力を持った騎士。
ウィリアム侯爵だって、ジェリオールほどじゃなくてもそこそこ強いはずなのに。

にも係わらず、そんなジェリールがウィリアム侯爵が――うあああっ、やられちまった……。

アルテミュラー元帥強すぎじゃないか!?

俺「ジェリオーーーール!?」と思わず叫び声を上げてしまいたい気分でしたが、
というよりも、ディハルトがそんな感じのことを叫んでいたような気が?

あれ? でもジェリオールやられちまったってことは、東側の守備、ヤバくね?

ていうか、あれ?

なんか勝手にイベントが進行してく……。

イ・ヤ・ナ・ヨ・カ・ン

って、うああああっ!?

宝石壊されてもうたよ!
沈んでいく浮遊城。

ディハルトたちはなにも出来ぬまま、命からがら浮遊城から逃げ出すのだった。

生き延びたのは、ディハルト、ティアリス、ジェリオール(瀕死)レイラの4人のみ。

自分の無力さを痛感するディハルト。
父の死を悲しむティアリス。

二人はこの悲しみを乗り越えられるのか?

ちなみに、ステージ1の最後で、
ティアリスに対する3つの選択肢が出ます。

父の死を悲しむティアリスに、ディハルトが言葉をかけます。
この選択肢で何を選ぶかによって、ヒロインの好感度が上がります。

このゲームにはヒロインが4人いるので、自分の攻略したいヒロインの好感度が上がるような選択肢を選ぶのがいいでしょう。

ちなみに自分は、今回違うヒロインを攻略しようと思ってるので、
ティアリスの好感度が上がらない選択肢を選びました。

傷ついているティアリスには申し訳ないけど、今回はごめんなさい。

ってことで、ステージ1終了です!

主人公のレベルが1上がりました。
もうちょっと上げておきたかったなぁ。

では次回はステージ2のお話を書きたいと思います。

思ったより長くなってしまいましたが、最後までお付き合い頂けたなら幸いです。
なるべく早く  プレイ日記 その② を書きたいと思います・・・。

では、今回はこの辺りで。

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

ダンジョンズ&ドラゴンズ

以前も話したことがあるのですが、
自分はセガサターンのゲームでどうしても欲しいものがありました。

そのゲームの名前は、

『ダンジョンズ&ドラゴンズ コレクション』

という、TRPGが元になっているアクションゲームです。

プレミア価格で取引されているこのゲームですが、

我慢しきれず買ってしまいましたっ!!!!!!

価格は聞かないで下さい!

でも、後悔はしてない!

DDDD2

あまりにも嬉しいので、写真を撮ってしまいました!

実はウチのブログって、写真使うのはこれが初めてだったりします。

でも、載せてしまいたくなるくらい、欲しかったゲームなのです!

ゲームはまだプレイしてませんが、今度友人と一緒にやりたいと思います!

おっしゃ~~~っ! 楽しく頑張ってクリアするぜぇ~~~っ!

とりあえず、クリアしたら報告したいとん思います!

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

ファミ通で

3DS 新光神話パルテナの鏡がクロスレビューで満点を取ったそうな。
動画見た感じだと、確かに面白そうなんですよね。

自分は、買っても直ぐにはやれないだろうから、多分様子見する可能性が高いのです。

発売日は3月22日! もしやった人がいたら、感想教えて下さるとありがたいです!

と、書きたい話はこれだけなんですが、これだけだとあまりにも短いので、別のお話を。

最近『ハイスコアガール』という漫画を読みました。

月刊ビックガンガンで連載中の漫画なのですが、めちゃ面白いです!

内容は簡単に言ってしまうと、『ゲーセンラブコメ』。

舞台は1991年。ストⅡブームの日本。

主人公――矢口ハルオはゲーセン通いが趣味のゲームのそこそこうまい小学生。

そんなハルオが、ある日、ゲーセンでまさかの『ストⅡ』7連敗を喫する。
相手を確認してやろうと、席を見ると、その相手は、ハルオの学校の同級生――大野晶だった。

晶は文武両道、才色兼備のお嬢様で、とてもゲーセンに来るようには見えない優等生。

ゲームだけが取り得のハルオは、せめて晶の30連勝は阻止してやると乱入する。

ハルオのプレイヤーキャラはガイル。
晶のプレイヤーキャラはザンギエフ。

キャラクターの相性をものともしない晶だが、ハルオは非情な手段に出る。

待ちガイル&投げハメ! という禁忌を犯し、勝利を掴みにいったのだ。

ハルオの勝利は目前。その時――晶はハルオにリアルストリートファイトを仕掛けるのだった。

というのが、二人の出会いで一話の内容です。

一話はビックガンガンのサイトで試し読みできるので宜しければ読んでみて下さい。

マジでゲーム好きな人はハマると思います!
漫画の中には色々なレトロゲームが出てくるので、そのゲームがわかる人は面白ささらにアップです!

あぁ、ゲーセンっていいなぁ~って思えますよ(笑

今から二巻の発売日が楽しみな私でした。
ではでは、今回はこの辺りで。

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

そんなのってないよ……。

アイマスのグラビアフォーユvol.5を買って、
イベントの先行予約チケットを入手していた僕は、
意気揚々とそのチケットを使い先行予約の抽選を行った。

行ったのだが、僕は失念していたのである。
そう、そのチケットは飽くまで抽選なのだ。

必ずゲットできるわけじゃない。

そんな、小学生でも理解できるような単純なことを、
先行という言葉の魔力により、僕は綺麗さっぱり忘れていたのだ。

抽選結果が発表された当日。
僕はチケットを入手した日同様、意気揚々とその結果を確かめるために、
ネットを開いた。

すると、あぁ無情……。

僕の目の前に映ったのは、『落選』という、たった二つの漢字で構成されている単語だった。

意味を理解するのにかかった時間は、恐らく数秒だったろう。
だが、まるで時間の感覚が止まってしまったかのような感覚。

これは、なんだ? 俺は思考し、行動を起こした。

戻る ボタンをクリック!

そして、もう一度、当落結果を確認するため、ページを進めた。

結果は――落選――あぁ……無情……。


その言葉の意味は、あまりにも血も涙もないような悲惨なもの。

だが、俺は一つの希望を見出したのだ!

そうだ!! 友人(ここではAと仮定する)

友人Aもチケットで応募していたはず!

俺は携帯を手に、その友人に連絡しようとすると、

一件――メールが届いていた。

嫌な予感がした。
俺のシックスセンスが告げていた。
これは、開いてはダメだ。

だが俺は、そのメールを開いた。

タイトル 残念

内容

『俺落ちちゃったよ~。
 そっちはどう?』

おいおいおいおいおいおい!!!

あれか? 落ちちゃったって、どこかの誰かが掘ってしまった、驚天動地の落とし穴に落ちちゃったってことか?
それで俺に救いの手を求めてきたのか?

……なんて……もうそんな現実逃避する力も俺には残っていなかった。

結局、俺たちは負け犬だったのだ。

てなわけで、アイマスのイベントに申し込んでたんですが、。
ものの見事に落ちました!

しかも友人と二人で送って両方落選!

でもいいんです!
まだ一般予約が残ってるもんね!

先行では落ちたけど、俺には希望が残ってる!

次こそは絶対当選してやるからなぁ!!

と、そんな愚痴ばかりの記事になってしまいすみません。

そういや最近、化物語見ました。
BD買ってあったんで、いつか見よう見よう思ってたんですが、
やっと見れましたよ。

想像以上に面白かったです!
新房さんと、渡辺さんのタッグって、ソウルテイカー以来ですかね?
次の記事は、ラングリッサーか化物語の感想になると思います!

君の知らない物語 は名曲! だと思う!

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

スーパーマリオ3Dランド




前回の記事でラングリッサー3をクリアするぜ~!!
と、言っておきながら、今回はマリオの話しです!

ちゃんとラングリッサーもやってます!
ただ、最近帰ってくるのが遅くて中々進まないのです(泣

テレビがないとできないのが、テレビゲームのつらいとこですよね...。

で、ま~なんでマリオの話かといいますと、電車の中で最近やりまくってました!

3DS初のマリオなので、めっちゃ期待して始めたのですが……。

でも...う~ん...。なんか、期待していた感じと違う。
というのが第一印象でした。

操作に爽快感がないんですよね。
マリオの動きが重い。
ダッシュに入るまでの遅さとか、ジャンプした時の重さが、どうも気になってしまいました。
あと、マリオ64的な自由度を期待してる人はがっかりするかもしれません。

マイナスなこと言ってますが、普通に面白いんですけどね。
一番驚いたのが、3Dである意味を感じることができたってことです。

3DSのソフトって、個人的には、別に3Dで出す意味ないな~っとか、3Dで遊ぶ意味ないな~って感じるソフトが多いんですけど、
このスーパーマリオマリオ3Dランドは、3Dである意味を感じることが出来ました。

飛び出すマリオには、迫力ありますし、3Dのゲームならではの奥行は、
3Dでプレイすることで、はっきりと感じることできました。

ゲーム性事態はシンプルで、誰がやっても楽しめるように作られています。
流石、ゲームの王様マリオさんです。

今回の3Dランドのような、3Dであることの意味を感じさせてくれるゲームが、
今後どれくらい出るのか、それを楽しみにしていたいと思います!

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

プロフィール

睡蓮

Author:睡蓮
ゲームやアニメの感想を書いてます。
ゲームやアニメ三昧の日々を送ることが夢。
それくらいのゲームやアニメ好きです。

リンクはご自由にどうぞ。相互リンクも大歓迎です。

twitter
睡蓮的ゲームオブザイヤー
PS
PS2
PS3
PS4
PSP
PSV
SS
DC
GBA
DS
3DS
PC
iOS
ゲーム動画
アイドルマスター関連
ホビー
アニメ関係
ファイアーエムブレム関係
漫画&ライトノベル
ゲームアニメ仲間へリンク
bana-Poetry of a Bird様
検索フォーム
艦これ航海日誌
新作ゲーム

ニーアオートマタ

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

ファイアーエムブレム エコーズ

ドラゴンクエスト11

ファイアーエムブレム if

ARMS

人形達の記憶

ファイアーエムブレム無双
ゲームタイトル
応援中
東京ザナドゥ発売決定!
閃の軌跡2絶賛発売中!
月別アーカイブ
最新トラックバック
ゲームやアニメの通販サイト
新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋
ブログパーツ
KOFのシューティングゲーム。音が出るので注意です。

訪れたゲームアニメ仲間達
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。