スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイアーエムブレム覚醒 クリア!




一周目をやっとクリアしました!
クリア時間は約20時間でした。

では、早速レビューを。

ストーリーは王道をいっていて、熱い展開もあるのですが、正直説明不足じゃないか? という個所がいくつも見受けられます。

ご都合主義って結構好きなんですけど、ご都合主義をやる上でも、その為の過程は必要だと思うんですよ。
用意されているハッピーエンドの為の複線が後付けになっているのが残念でした。

システムは過去のFEシリーズと比べても、一番の完成度といってもいいくらいです。
今までのシリーズのいい所を集めて、さらにリファインしてあります。
今回のFEはフリーマップがあるんですけど、フリーマップがあるだけで、ゲームのやり易さが随分変わりますね。レベル上げが用意なので、初心者の方も遊びやすいと思います。
前回の記事でも書きましたが、戦闘アクションはカメラの操作も出来きて、様々な角度から戦闘アクションを眺めることができます。
カメラワークがあるだけで、戦闘の迫力が段違いになりました。
過去のFEのドット絵の戦闘アニメは美しいんですけど、迫力は今作が上です。
後、今作から追加されたタッグシステム。
覚醒は仲間との絆を題材にしているので、それを感じさせる上でも、かなり重要なシステムになってます。
タッグを組ませることで仲間のステータスも上がったりといいこと尽くめなんですが、
戦闘で仲間と一緒に戦っているという感じを出すこと自体が、ストーリー上の複線にもなっているので、
そういう意味でも素晴らしいシステムになってました。
これは、次回作にも是非入れてほしいシステムですね。
後、欲を言うのであれば、戦闘システムで個人的に欲しかったのが、キャラの固有武器を装備させた時の特有の戦闘アクションがないのが残念でした。
ロイの封印の剣みたいに、固有アクションがあったら最高だったんだけどなぁ。
まぁそれを抜きにしても、かなりの完成度でしたけど。

支援会話も充実していて多くのキャラと会話を楽しめるのは素晴らしいです。
プレイヤーキャラが他のキャラクターと支援S(夫婦)になった際は、専用のイベントCGが用意されているので、キャラゲーとしてもさらに進化を遂げています。
全てのキャラに音声が付いているところもキャラゲーとしは重要なファクター。
ただ、フルボイスじゃないのが少し残念。
まぁ、キャラクター数が多いので仕方ないですよね。

BGMは平均的で、熱いところは熱く、泣けるとこは泣ける感じでBGMを作ってあります。
ただ、そこまで記憶に残るようなBGMは個人的にはなかったですね。
でも、サントラが欲しくなるくらいには良BGMでした。
クラブニンテンドーのポイントでサントラが買えるので、早速応募しました。
届くのが楽しみです。

おまけ要素も充実していて、ムービー回想やユニットビューアという、戦闘アクションやキャラの立ち絵などを見ることが出来るモードがあったりと、色々充実しております。

IMG_0113.jpg

おまけで特に面白かったのが相性占い。

IMG_0115.jpg

男同士で相性占いをして、仲が良かった場合、占い師のじーさんが、

「男同士でなにを考えているんじゃ?」

なんて、おホモだち的な発言をしてくれるのです(笑

思わず笑ってしまいました。

まだ試してはいないんですけど、女キャラ同士だと、百合的な発言をするのかこのじーさんは?

まぁ、こういう遊び要素もゲームには重要ですよね。

ざっとしたレビューになりましたが、総評です。

★5つで最大

ストーリー ★★
システム  ★★★★★
BGM    ★★★
おまけ要素 ★★★★

100点満点中85点

個人的にかなり楽しめました。
正に新生FE。
元々完成されているゲームという印象のあったゲームでしたが、このゲームをやって、その印象が覆りましたね。
これからのFEの進化が楽しみになりましたよ。
次回作の話をするにはまだ早いですが、今後FEの展開が本当に楽しみです!

3DSを持っている方で、まだやっていない人は、是非やってみて下さい!
シリーズをやったことがない人でも、十分楽しめる出来です!

時間さえあれば、直ぐにでも二週目がやりたいくらいです……。
まぁ、色々やらなくちゃならないこともあるので、二週目は少しずつやってく感じになりそうですが、
少しずつ支援会話のコンプなどやり込み要素を埋めていきたいと思います!

最後になりますが、自分のキャラクターを紹介!
名前は睡蓮で、得意なステータスが力 苦手が運 でメイクしました。

IMG_0111.jpg

平均的なステータスになったので、中々使いやすいキャラになったと思います。
次は女性キャラで進めていこうかな?


では余談終了です。
これで失礼させて頂きます!

皆様も、良いゲーアニライフをお過ごし下さいませ!


にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気にいって頂けたら、クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ファイアーエムブレム 覚醒
ジャンル : ゲーム

スーパーストリートファイター4AE



昨日の夜、正確には今日の深夜2時頃からなんですが、友人とネット対戦しておりました。
スパ4AEを買ったのは結構前のことなんですけど、ネット対戦は初めてやりました。

何戦やったかはわからないんですけど、2時間くらいはやってたと思います……。

負けた回数は自分がちょっと多いくらいかな?

基本的には、リュウやケン、豪鬼などのスタンダードなど、使いやすいキャラクターが好きなんですが、昨日の対戦では色々なキャラを使ってみたんですけど……。

う~ん……どのキャラもしっくりきませんでした(笑

やっぱりリュウが一番使いやすいなぁ。。。

ガキの頃からリュウばかり使っていたせいか、どうも他のキャラに馴染めません。

ケンと豪鬼以外だと、かりん様は(上手いかどうかは別として)例外的に使ってたんですけど、スト4にはかりん様いませんし……。というかZERO3しかいませんし、
いったいいつになったら、他のストリートファイターシリーズでかりん様のご尊顔を拝めることになるのやら。
次の新作じゃ是非お願いしますカプコンさん!

と、話はそれましたが、昨日の対戦で個人的に一番面白かったのが、

ケンVSザンギエフ。

自分がケン使ってたんですけど、正直ケンでザンギには負けないだろ?
と、思ってたんですけど、結果は負けました。

でも、中々の接戦だったんですよ!

こっちは波動拳で牽制しつつ、相手がジャンプした時に昇竜拳で叩く。
これで基本的にはザンギ余裕w なんて思ってたら、こっちが昇竜を外してしまって
スクリュードライバーくらって逆にぶっ飛ばされました。

攻撃力半端なさ過ぎですよザンギさん……。

一番ビビッタのは、こっちがジャンプしてる時にくらった、ザンギさんの空中からの必殺技。空中で二回転入れる技なんですけど、まさか喰らってしまうとは……。
こっちは後一回喰らわせれば勝てるって状態でやられて、そのままKOされました。

でも、なぜかザンギVSザンギでやった時は、俺が勝ったんですよね。
自分は全くザンギは使えないんですけど、どうしてか勝ってしまった……。

ケンでは負けたのに……。

ちなみに、リュウでやった時もなんとか勝ちました。
流石にリュウさんは使い慣れてるからなぁ。

まぁ、勝負なんて1回やったくらいじゃどっちが強いかなんてのもわかりませんよね。

多分、ザンギで100戦したら、自分が8割方負け越すと思います。

でも、格闘ゲームって同じくらいの強さの人と遊ぶと面白いよなぁ。
相手が強すぎたり弱すぎたりだと、勝負しても面白みがないんですよね。
格ゲーはやっぱり、同じくらいの強さの人がいてこそ、真の面白さが発揮されるゲームだよなぁ。
そういう人が周りにいるかどうかで、かなり評価が変わってくると思います。
自分は運良くそういう人がいたのでかなり楽しめてます。
やったことない人がいたら、友達と一緒に初めてみるといいかもしれません!
一緒に始めれば、だいたい同じように成長していけるでしょうし、かなり熱いバトルを楽しめるのではないでしょうか?

最近、格ゲーが下火って話を良く耳にしますけど、これからペルソナ4やアクアパッツァも発売しますし、個人的に今年の格ゲーは熱いです!

ブレイブルーCSEXも買ってまだ一回もプレイしてないので、早くやりたいなぁ。

でも、まずは覚醒をクリアしてからだな。

覚醒は今21章。現在クライマックスに向かっております!

終わったら、感想書きますので、その時は是非読んでやってください!

それでは皆様、良いGWをお過ごし下さいませ~。

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気にいって頂けたら、クリックお願いします。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

仕事帰りにゲオに寄ってみた

世間様はGWを満喫中だと思いますが、本日も私は仕事でございました。
先輩や友人には、社畜乙だの、仕事好きだね~などと言われる始末。

ええ、どうせ私は社畜ですよ! 仕事はまぁ、嫌いではないけど……。

とまぁ、そんなこんなで仕事帰りに、ミスドでドーナツを食べていると、友人からメールが届いたんですよ。

GW中に、ゲオでセールやってるから行ってみれば! との内容。

セールやってるなんて聞いたら、もうドーナツ喰ってる場合じゃねえっ!(ミスド大好きです)と、慌ててドーナツを口に突っ込み、俺はゲオへと向かいました。

で、30分ほど物色して、買ったゲームが、

IMG_0127.jpg

IMG_0128.jpg

こんな感じ。

あと、写真に取らなかったんですけど、白騎士物語 光と闇の覚醒やギアーズオブウォー2などPS3と360、Wiiのソフトも買いました。なんだかんだで安いなぁと思うソフトを買い漁ってたら、結局全部で30本くらい買ってました。

我ながら、随分買ったもんです……。

こういう買い方してるから、ゲームをしまう場所に困るなんていう、どうしようもない悩みを抱えてしまうわけです。まぁ、全く後悔してないんですけど(笑

PS3、PSP、XBOX360、Wii、DSのソフトが対象で、
980円以下のソフトを3本以上買うと半額になるので、この機会にやったことないソフトを買ってみるのもありだと思います。

個人的に前から気になっていた、3Dドットゲームヒーローとフォークスソウルが480円で買えたのが嬉しかったです。

IMG_0131.jpg


後、個人的な狙い目としては、やったことない人であれば、DSのドラクエ9とかお勧めです。
ゲオで980円なので、このビックタイトルも500以下で買えちゃうわけですね。
なんてお得なセール!

自分はもう持ってるので、買いませんでしたが……。

でも、自分で行って見てくるのが一番いいと思います。
以外にお宝があるかもしれませんよ!

自分は今から買ってきたゲームの整理&部屋の片づけに入りますので、今回はこの辺りで失礼します!

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入って頂けたら、クリックお願いします!

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

魔界村の話 その②



前回の魔界村の記事で、一つ訂正があります。

記事にはステージ4までしか行ったことがないと書いていましたが、
自分、ステージ5まで行ってました……。
訂正させて頂きます。
この記事を載せる前に、前回の記事は修正してます。

今回の記事は今までクリアし出来たことのない5面の話です!

前回の魔界村の記事でも書いてましたが、めちゃくちゃ苦労していて、
一回もクリアしたことのない5面をやっとクリアできました。!
ファイアーエムブレム覚醒の息抜き(息抜きでやるゲームじゃないですが)に
やっていたのですが、たまたま運が良かったのか、数回のプレイで攻略出来ました。

途中、武器がナイフから十字架に変わり、これ絶対クリアできねえよ状態になっていたのですが、なんとかなりました!
でも、十字架は射程距離短すぎです……。
正直この武器だと、レッドアリーマーさんがかなり辛かったです。
これ詰んだな……と思ってたんですけど、意外となんとかなるもので、
レッドアリーマーさんが直進してきたときに、連続で十字架をブチ当ててやりましたよ。
そしてその後のトロルのようなデカ物がいる中、そいつらを蹴散らしつつ階段を上り、
動く足場になんとか飛び乗り、さらに階段を上った先には、

わけのわからん赤い悪魔がいたのです……。
レッドアリーマーではなく、さらにそいつを凶暴化したようなヤツが。
初見では、動揺してしまい、アーサーさんは攻撃を受けパンツ状態になり、
さらにもう一発受けて骨状態。
まぁ、つまりはやられてしまいました。

失意のどん底に落とされたボクの心は完全に折れる――というか、
折れるどころか、最早砕ける寸前。

だって、あれだけ苦労して5面の最上階まで行ったかと思えば、
最後に待っていたのが、あんな凶暴な敵ですよ……!

でも、ここで諦めたら、ゲーマー(自称)の名が廃るってもんですから、
続けましたよ。

そしたら、コンティニューした1回目のプレイで――

なんなくクリア!

は? 今まで苦労してたのは何だったんだ!? ってくらいあっさりと。

最後の赤い魔物も、冷静になって対処すれば大したことなかったです。

難しいのはステージだけでした(笑

ただ、ステージは極悪でした。

6面、7面は果たしてどれだけ難しいステージになっているのか……。

続きはクリアしたら、また書かせて頂きたいと思います。

しかし、この一歩間違えたらクソゲーになってただろ? っていう
絶妙なゲームバランスには感嘆させられます。

めちゃくちゃ良く出来たゲームですね。魔界村!

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気にいって頂けたら、クリックお願いします。

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

今期のアニメについて

今期放送しているアニメで、自分が見たものについての感想。

Fate/Zero



今期放映されているのは2期目なので、1期を見ていない方は、
見てから今期放映を見ることをお勧めします。
前回も何かと話題のこの作品でしたが、原作を読んでいる自分としては、やっと本番が始まったという感じです。
1期で放映された部分って、本当に導入部というか、これからさらに戦いが激化されていく! ってとこで終わっちゃうんですよ。
正直、Zeroは後半の盛り上がりが半端じゃないです!
2期の1話、2話はキャスター戦から始まりましたが、もうこのキャスター戦だけで、で盛り上がり方が半端じゃなかった……。
作画、演出、音響、声優の皆様の演技、全てが素晴らしいです。
恐らく、予算もかなり掛けているのでしょうが、素晴らしいスタッフと環境に恵まれた作品だなぁと感じます。
期待作なだけに、スタッフの皆様のプレシャーもあると思いますが、是非このクオリティでラストまで突っ走って頂きたいです!
当然、今期の一押しアニメ筆頭です。

氷菓



米澤 穂信先生の原作。
京都アニメーション制作のアニメです。

先週1話が放映されたばかりですが、
今期のアニメの中だと、映像の作りはトップクラスでした。
映像に関しては、流石の京アニといった所でしょうか。

ただ、内容に関しては、今のところは特になんの感想もないんですよね……。
まだ1話なので、今後どういった展開になっていくのか、楽しみなアニメではあります。

坂道のアポロン



ノイタミナでやっているアニメです。
毎度思いますが、ノイタミナでやっているアニメはクオリティ安定してますね。
この作品、実はそこまで見る気がなかったというか、好みのアニメじゃないなぁと思っていたんですが、見てみたら、めちゃくちゃ面白いです!
女性的な感性で作られた作品なので、男性は好みでないという方が多いかもしれません、試しに見て欲しいくらいの作品です。
繊細且つ緻密な心理描写でキャラクターの心情を上手く視聴者に伝えてますし、
菅野よう子さんが彩る作中の音色は、美しいの一言です。
渡辺監督の作品って、音楽が耳に残る作品が多いですよね。
目でも耳でも存分に楽しめる。そんな作品です。

黄昏乙女×アムネジア



めいびい先生の漫画が原作のアニメ。
自分は原作は読んでないんですけど、この作品も面白いです!
映像が作品の世界観と見事にマッチしております。
一応、ジャンルはラブコメなのかな?
ホラー要素のあるラブコメって感じですかね?
ヒロインの少女が、幽霊なんで(笑
キャラの絵は、好みがわかれそうですが、それさえ合うなら見て損はないですよ~。

這いよれ! ニャル子さん



人気ライトノベルのアニメです。
少し前に、これとは別に、這いよる! ニャルアニというのがやってたんですけど、
こっちはあまりにも面白くなくて衝撃を受けました(笑
FLASHアニメなので限界もあるのでしょうけど、一般的なアニメと比べるともう(泣

でも、今期のニャル子さんは違いますよ~!!
最初は、ただの萌えアニメなのかな? と思ってそれほど期待していなかったんですけど、これは面白い! 今期のアニメではトップクラスに笑えます。
これも多分、ラブコメ? なのかな?
主人公(ヒロイン?)のニャル子さんのノリにさえ付いていければ、神アニメ間違いなしです。
結構、他作品のパロディも多いので、そういうのがダメな方はとことん合わないアニメかも。
でも、個人的には期待以上の面白さでした。
正直一番のダークホース。
最近、笑い成分足りてないなぁ~という方は是非見てみてください!

咲 阿智賀編



テレビアニメにもなった、麻雀漫画、咲の番外編。
咲が所属する清澄高校ではなく、
阿智賀高校という別の高校の生徒の視点で物語は進みます。
個人的には可もなく不可もなくという感じのアニメ。
穿いてないことでやたら話題になっていたりと、キャラクター人気は高いアニメです。

麻雀アニメというよりは、萌えアニメとして見てる人が多い気がする。
今期の萌えアニメ筆頭ということでどうぞ。

謎の彼女X



自分は基本的に、事前情報なしで作品を楽しむほうなんですが、
これは――とんでもないアニメでした。
漫画が原作らしいのですが、なんていう漫画描くんですか作者様(笑
この作品の印象は、見た人全てがきっと口を揃えて言うでしょう。

『涎』だと。

このアニメも、一応はラブコメでいいんですかね?
高校時代って言ったら、まさに青春真っ盛り。
男女のお付き合いには興味津々でしょう!
この作品の主人公も、そんな健康な男子。
なのですが――主人公が好きになった女の子は、
とにかく謎ばかり深まる少女だったのです。

これだけだと、全く『涎』関係なさそうなストーリーですよね。
でも、見ればわかる。

生理的な嫌悪感を覚える方もいると思いますが、とにかく一度は見てみるといいと思います。

今期のアニメで最も記憶に残る衝撃的なアニメでした(笑

今のところ、見たアニメはこれだけです。
でも、ルパン三世はちょっと気になってます。
録画してあるんですけど、見るのはかなり後になりそうです……。

今期は特に見るものないかなぁ? と思っていたんですけど、
思っていたよりも面白いアニメが多かったかも。

皆様も、何かお勧めアニメなどありましたら、教えて頂けると嬉しいです。

それでは、今回はこの辺りで。
皆様も、良いゲーアニライフをお過ごしくださいませ。
にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気にいって頂けたら、クリックお願いします。

テーマ : アニメ・コミック
ジャンル : アニメ・コミック

ファイアーエムブレム 封印の剣



ただ今覚醒をプレイ中のボクですが、覚醒はまだ12章なので、クリアしてから感想を書かせて頂きます。

その繋ぎというわけではありませんが、
今回は、GBAのファイアーエムブレム第一作 封印の剣の話をしたいと思います。

2001年に発売されたこのゲームですが、
今でも、年に1度は遊びたくなるくらい好きな作品なんですよね。

元々エムブレムシリーズが好きだったので、当時迷わず購入しました!

基本的なシステムは、FEシリーズの系譜を受け継いでいます。

覚醒と違い、GBAの三部作は全部ドット絵でキャラクターや戦闘アニメが
描かれているのですが、決して今のゲームに見劣りしない素晴らしい出来ですよ。
ドッターさんめちゃくちゃいい仕事してくれてますよ!

特に素晴らしいのが、タイトルにもなっている封印の剣で攻撃した時のアニメーション。
こんなカッコいいドット絵を打って下さったドッター様には感謝の極みです。
今見ても、カッケーっ!! ってなります(笑

エムブレムシリーズの売りの一つは、このドットアニメの美しさだったと思うんですよね。
覚醒のような3Dを使った戦闘もいいですけど、
ドット絵にはドット絵のよさがあるので、覚醒からのFEユーザーには是非、
封印の剣をやってもらって、このドットアニメを見てもらいたいですね。

後、忘れちゃいけないのがキャラクターの魅力。
FEって、キャラゲーって言う人もいるくらい、キャラ人気がありますからね。

MAPでキャラクター同士を隣接させておくと、キャラ同士で会話が発生することがあるんですが、ストーリーをやっているだけではわからない、キャラの関係性がわかる会話になっているので、読んでいて面白いです。

会話が終わると、支援という効果が付与され、支援効果を持つユニット同士が隣にいると、キャラのステータスにボーナスが付くので、やっておいて損はないです。
ちなみに支援はC、B、Aの順に上がっていきます。
1度の会話につき1つずつ上がるので、3回会話すれば支援Aになるわけですね。
ただ、支援を組めるキャラは設定されているので、どのキャラクターとでも支援が組めるわけじゃないのが残念。
キャラクター同士で好感度もあるようなので、元々好感度が高いキャラクター同士は、比較的支援が組みやすいらしいです。
主人公のロイのみ、ある女性キャラとの支援をAにすると若干エンディングが変わるおまけ付きですよ~。
他キャラクターのその後もエンディングで語られるので、誰と支援を組ませたかで、若干エンディングのキャラ紹介が変化する場合もあります。
こういう配慮って、結構嬉しいですよね。
一緒に戦ってきたキャラクターのその後が語られるゲームって、あまりないじゃないですか。
こういうちょっとした気遣いがあるからこそ、キャラクターへの愛着がわくのかもしれませんね。

ドットアニメとキャラクターの話しかしてないので勘違いされないように言っておきますが、、
このゲームのメインは戦略シュミレーション。SRPGとしても充分面白いです。

ただ、難易度ノーマルだとある程度力押しが通じてしまう所があるので、
戦略シュミレーションとしては温いなぁと感じる時もありますが、
ノーマルをクリアしたら、ハードモードが出るのも嬉しい気遣い。
こっちはきちんと戦略を練らないと1章でゲームオーバ(笑
それくらいやりごたえがあるので、ノーマルをクリアして物足りない人はやってみることをお勧めします。

SRPG好きでやってない方がいたら、是非やってもらいたい作品です。

最後に余談ですがGBA第2作、烈火の剣のお話。


封印の剣はGBA2作目の烈火の剣とはストーリーが繋がっており、
封印の剣の主人公ロイの父親が、烈火の剣の主人公です。
つまり、烈火の剣は、封印の剣よりも前の話になってます。
親子二代に渡るストーリーなわけです。

なので、これからやってみようという人は、烈火→封印とプレイした方がストーリーを楽しめるかも。

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気にいって頂けたら、クリックお願いします。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

パワーストーン



この前友人が遊びに来たときにやったソフトが、このパワーストーンでした。
DCの良作3Dアクションとして名高いこのソフトですが、その名声に恥じない面白さです!

プレイヤーキャラクターは8人
最大プレイ人数は2人。
プレイヤーキャラクターは選択したステージ内を自由に動き回ることができます。
攻撃ボタンは3つなので、説明書を読まなくても感覚的に遊ぶことができ、
アクションゲームの初心者でも充分楽しめるように作られてます。

ただ素手で殴りあうだけじゃなくて、ステージに出現する様々なアイテムを装備することで、そのアイテムを使って相手を攻撃できたり、ステージ内の樽などのオブジェを相手に投げつけることが出来たりと、中々自由度の高い対戦アクションになってます。

そして、このゲームの戦略で一番重要なのが、ステージ内にある宝石――パワーストーンという宝石を集めること。
パワーストーンを3つ取ることで、キャラクターが変身状態になり、通常では使うことの出来ない強力な特殊攻撃を使うことが出来ます。
この攻撃がかなり強力で、取った方が明らかに有利になるくらいの代物です。
ただ制限があり、ずっと変身した状態でいられるわけじゃないので、相手が変身状態になったら逃げ続けていれば、なんとかなるんですけど……正面からやりあったら、大ダメージ確実です。
なので、自分がパワーストーンを集めることもそうですが、相手をいかに妨害するかも、重要な戦略ってわけですね。

最初に書いたんですけど、プレイヤーキャラクターは8人と少なめなのがちょっと残念。後、プレイ人数が2人ってのも持ったいなかったなぁ。
4人で対戦できたら、このゲーム確実に名作だったでしょうに……。
DC版スマブラみたいな感じで皆でワイワイ遊びたかったなぁ。。。

でも、2人対戦でも充分良作ゲームなので、ドリームキャストを持ってるけど、
やったことないという方には、お勧めの作品ですよ~。

後、最近だとPSPでパワーストーンポータブルというのも出ているらしいので、
PSP持ちの方にもお勧めです。

最後に友人とプレイした時の対戦成績。
対戦は3ラウンドで、先に2勝した方の勝ちです。
ボクと友人は7戦して、4勝3敗と中々の好勝負。
ただ、1回パーフェクトでやられました(涙

壁ではめられて、そのままサンドバック状態でした(笑

最終的には勝ち越しましたが、もう一回やってたらどうなっていたか……。
内容的には五分の勝負でしたね。3ラウンドまでもつれ込んでた戦いが多かったので。

やっぱり同じくらいの実力の相手がいると、対戦ゲームは面白いですね。

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気にいって頂けたら、クリックお願いします。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

魔界村



今回はアーケードの名作、魔界村の話。

名作とか言っておきながら、当時のボクは、
なんだよこのムズゲー! バカか! クリアできるわけねぇだろ!
と、ゲーセンで嘆いておりました。(実際に声に出してるわけじゃないですからね!)

だってこのゲーム、異常なくらい難しいんですもん……。

どれくらい難しいって、怒りのあまり笑いが止まらなくなるくらい難しいんですよ。
制作スタッフは完全にプレイヤーをヤりにきてます!
主人公はアーサーっていう、頑丈そうな鎧を着たおっさんなんですけど、
敵に触れるか攻撃を1回でもくらうと、この鎧が消えます。
するとアーサーさんはなぜかパンツ一丁の姿になるのです。

あれほど頑丈そうな鎧が、なぜ敵に触れただけで消え去ってしまうのか?
これは魔界村七不思議の一つとして、深くボクの脳内に刻まれております。
マリオでも、小さくなるだけだっていうのに、このおっさんは、自分のパンツを見せたいただの露出狂の変態なのだろうか? 実は自分で鎧を脱いでいるんじゃないか?
そう疑わざるおえません。
この時点でだいぶ意味不明なゲームだと思っていましたが、そのパンツ一丁の状態でダメージを食らうと、アーサーさんは骨になってしまいゲームオーバーになるのです。

正直到底、魔界にいる化物どもとヤりあえるだけの力は持ってないです。
ただのおっさんです。

この魔界村は、勇者でも英雄でもない、ただのおっさんが頑張るゲームです。

ただのおっさんが頑張るんなら、文句は言えない。
だって特別な力を持ってないわけですからね。
でも、それでも頑張るんなら、プレイヤーとしては付き合うしかないでしょう。

というか、それくらい思わないとやってられないんですよこのゲーム(笑

普通のゲームなら、1面って簡単にクリアできるじゃないですか。
まぁ最初の手馴らしというか、練習というか、とにかく誰がやってもクリアできるように作る。それが普通だと思うんですけど、このゲームは1面から余裕に死ねます。

というか、所見で1面をクリアできる人いたら、その人は類いまれな運の持ち主です。
アクションゲームの天才がやったとしても、所見でクリアできる人間はまずいないです。
ただ、流石に1面なので、努力すればなんとかクリアは出来ます。
子供の頃でも、コンティニューしまくって、なんとか1面まではクリアできました。

ただ、2面からが地獄の始まりです。
1面が魔界村序章だとしたら、2面は魔界村地獄編です。
1面とは全く難易度が違います。

自分は、アーケードではこの2面で心が折れました。
もう完全にやられましたよ。
このゲームの制作者出てこい! と、何度思ったことか……。

もうね、プレイヤーを殺すための仕掛けが満載なんですわ……。
普通に歩いていると、いきなり家の中から蝙蝠が出てきて、殺されるわ。
何度も死につつやっとそこを越えられたかと思えば、
トロルみたいなデカブツがいるフロアに出てきて、
そいつがなんと、ザコ敵なのに、一発で殺せないんですよ。
何度も攻撃をブチ込んで、やっと殺せるんですけど、
こっちが攻撃してるのに、敵は足を止めることなく突っ込んできやがるので。
こっちが殺しきれず、触れられてアーサーさんは骨になり、コンティニュー。
というパターンを幾度となく経験しました。

涙ながらにそこを越えても、まだボスに着かず。
もう一つの難関、上下に動く板のような物に乗り、フロアを進んでいかなければならないのですが、その板に乗った直後にカラスが飛んできて、それに触れて死亡。
アーサーさんは骨になりました。という事態に繋がるのでした。
ボスに辿り着く前に、余裕に心が折れそうになりました。

もしボスに辿りつけたとしても、ボスで殺されるんですけどね……。

ちなみに自分はステージ5までしかいあったことないんですよ……。
ちなみに全7ステージなので、6、7はプレイすらしたことがない未開の領域。

自称ゲーマーの私としては、このままではいかん! クリアせねば!
でも自分は家庭用の魔界村は持ってなかったので――買いました!

PSPのカプコンクラシックコレクションを。



当時のカプコンのアーケードゲームが色々入ってます!
ザ・キング・オブ・ドラゴンズやナイツオブザラウンドも入っている、中々お勧めな作品です。

そしてボクは、ガキの頃とは違うんだよ! 今なら余裕でクリアできるわ!
と、魔界村を始めたのですが……。
2面やっぱり難しいいいいいいいいっ!!
なんとか3面までクリアはしたんですが、2面のみで、アーサーさん数十回死にました。
てか、正直クリア出来る気がしない……。
4面難しいです……。
敵の猛攻をかわしつつ、階段を上って上のフロアを目指すのですが、
全くクリアできる気がしない……。
プレイヤーはここでこういう行動を取る。そういうのを計算しつくしてるんじゃないか?ってくらい、死にました。
せめてロックマンくらい体力があれば、このゲームも楽になるのに。
まぁ、普通の人間のアーサーに無い物ねだりしても仕方ない。

ただ、PSP版は中断セーブが出来るので、2面で中断したら2面の最初から遊べます。なので、アーケードでやるよりは精神的には楽です。

今はFE覚醒をやっているので、直ぐには無理ですが、必ずクリアはしたいと思います!
見てろよ魔界村! 俺の力を見せてやるからなぁ!!
と、深く心に誓ったところで、今回のお話は終わり。

クリアしたら、また魔界村の記事を書きたいとおもいます!

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気にいって頂けたら、クリックお願いします。

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

ファイアーエムブレム覚醒 5章までの感想



ついに始めました!

まだ第五章なんで、その時点の感想になってしまいますが、
正直歴代エムブレムシリーズの中でもトップの完成度だと思います。

システムがかなり洗練されましたね。
今までのエムブレムシリーズになかったシステムが色々搭載されてます。

まず、キャラクターメイク。
これはDS版紋章の謎や、GBAの烈火の剣(烈火は軍師としているだけ)でも、
自分のキャラクターを作れましたが、
今回のプレイヤーキャラは、軍師兼戦闘要員として扱えます。
しかも、武器も魔法も使うことが出来るのです!
正に魔法剣士!
ありそうでなかった、武器と魔法を両方使えるキャラなのですよ!
今まで味方キャラで、武器と魔法両方使えたキャラっていたかな……?
多分、歴代初めてだと思います。(間違ってたらすみません)
しかも、自分のキャラクターの音声まで選べるのです。
今回のFEほとんどのキャラクターに音声がありますよ~。
自分の分身がいるってのは、感情移入しやすくなるので、
ゲームに入り込みやすいですよね。

次に戦闘システム。
かなりパワーアップしてます!
まず、カメラワークが入ってます!!
ただ正面から味方と敵を眺めているだけだった戦闘画面が、かな~り動きます!
これにより、今までとは一風変わった、ダイナミックな戦闘を楽しむことが出来ます。
勿論、今まで通りの視点にも変えることが出来きます。
戦闘中にタッチパネルでカメラの位置を選択できます。

後、今回の戦闘では、仲間同士タッグを組ませることができます。
2人でタッグを組むことで、戦闘に出ている方の能力がプラスされたり、
仲間が支援攻撃をしてくれたり、代わりに攻撃を受けてくれたりと、かなり戦略に重要な役割を果たしてくれます。
能力の低い仲間のレベル上げをする時も、これがあると便利です。
タッグを組ませた仲間同士は、支援レベルも上げやすいので、仲良くさせたいお気に入りのキャラ同士は、優先的に組ませると良さそうです。

さらに戦闘アニメを早送り出来る機能も搭載されました!
戦闘アニメを見たいけど、でもちょっと長い!
そんな時は早送りすることが出来るのです!

これ、結構重宝してます。
戦闘アニメは見たいけど、長いからなぁ……とか、
戦闘アニメオフにしちゃうとちょっと寂しいようなぁって人にはかなり便利な機能です。
早送りだけでなく、戦闘アニメの一時停止も出来ますよ~。

それと、今回のFEはスキルが装備出来るようになりました。
全部でいくつ装備できるのかわかりませんが、レベルが上がることで新たなスキルがゲットできるようです。

難易度的に不満のある人は、スキルを外してゲームを進めるのも面白いかも。

ちなみにゲーム難易度は自分で選択出来るようになってます。
ちなみに、ノーマル、ハード、ルナティックの3種類です。
ルナティックはかなり難しいんだろうなぁ……。
やり込みがいがありそうです。
歴代ファンにも、覚醒からFEを始める方も安心の内容になってます。

それと、覚醒にはFE初めての試み、ダウンロードコンテンツがあります。

5月31日まで、マルスが仲間になるダウンロードコンテンツが無料でゲットできるので、まだやってない人は早めにやっておいた方がいいですよ~。

ゲームで課金することってほとんどないんですけど、
今発表されている追加コンテンツで、封印の剣のロイや、トラキア(聖戦)のリーフも仲間に出来るみたいです。
ファンとしては結構嬉しいコンテンツになりそう。

根強いファンのいるシリーズに課金要素を入れてくるなんて、商売上手過ぎです!

ただ、ダウンロードコンテンツありきのゲームではないですよ!
追加コンテンツなしでも充分楽しめます。
というか、最初に書きましたが、覚醒は歴代トップクラスの完成度ですよ!

マルスやロイが追加されたとしても、本編のストーリーとは絡んでこないみたいですし、これは本当にファンサービスみたいなものです。
多少お金がかかるので、サービスっていうのはちょっと違うか……?

でも、今の所は満足の出来です!
後はシナリオがどうか……。

これでこのゲームが名作になるか、良作で終わるかが決まりそう。

とにかく今は、クリア目指して頑張りたいと思います!

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ファイアーエムブレム 覚醒
ジャンル : ゲーム

漫画 れとろげ。



今回は漫画の話。

最近、ゲームを題材にした漫画やラノベを探していたのですが、
その時に見つけたのがこの『れとろげ。』です。

今流行りの日常系4コマにレトロゲームを足したそんな作品。


自分が当時やり込んだファミコンソフトの話とか出ると、

「あぁ、そうだったよなぁ……」

と、思わず思い出に浸ってしまいます。

話の冒頭で、電車の中でゲームギアをやってるキャラがいるんですけど、
主人公はそのゲーム機が何かわからないんですよね……。

そりゃそうだよなぁ。
今の高校生がゲームギアなんてコアなマシン知ってるわけがない……。

知っててゲームボーイくらいでしょうか?

そんな主人公の視線に全く気がつくこともなく、一心不乱にゲームギアをやり続けるその人は、後に主人公が所属するレゲー部の先輩になる人物だったのです。

これが物語の冒頭。

その後、レゲー部をレゲエ部と勘違いして、部活見学に行くと、そこは摩訶不思議ワールド。
レトロゲームの巣窟レゲー部だった! という展開になっていくわけです。

レトロゲームと共に青春を謳歌するストーリー! 

それが、『れとろげ。』です。

なんかちょっと大げさに言ってしまいましたが、基本的には明るいコメディタッチな漫画なので、息抜きとして読めますよ~。

あと『れとろげ。』ってタイトルから、
自分、レトロゲーム知らないから読んでもしょうがないな~とか思っている方、ご安心ください!
レトロゲームを知らなくても、楽しく読めるようになってます!
なにせこの漫画の主人公はゲームの知識が全くないのです!
つまり、読者と一緒にレトロゲームについて知っていくわけですよ。
レトロゲームを全く知らない人でも、主人公と一緒にレトロゲームを知っていくことが出来る。なんて素晴らしい漫画なんだ(笑

ちなみにこの漫画、単行本も発売してますが、WEB漫画なので無料で読むこともできますよ~。

レトロゲームの入門書として、ご興味のある方は一読してみてはいかがでしょうか?

もしかしたら、レゲー部の皆よりもコアなレトロゲームユーザーになってしまうかもしれませんね。
そうなっても、ボクは責任は取れませんので悪しからず(笑

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : マンガ
ジャンル : アニメ・コミック

コード・オブ・プリンセス クリア!

取りあえず、ストーリーモードをクリアしました!



クリアに掛かった時間は5時間くらいかな?
使用キャラクターはソランジュで、クリア時のレベルはレベル51でした。

各クエストのクリア時間は、短いステージで数十秒。
長いステージで7分かかっているものもありました。

ベルトアクションの中では、結構爽快感のあるバトルになってると思います。
敵をまとめてふっ飛ばすのは結構気持ちいいです。

グラフィックは全体的に綺麗で、作品の世界観を十分に引き出せていますね。

ストーリーモードの内容は、クエストを受けて、そのクエストを進めていくというもの。
基本的にはそのクエストのボスを倒すか、敵を全滅させることでクリアになります。

個人的にですが、難易度はもう少し高くても良かったかも。
苦戦したステージがあまりなかったからなぁ……。
ただ、ステータスの上げ方を間違えると、かなり苦戦するステージもあるかもです。

例えば、魔法を使ってくる敵が多いステージで、魔法防御力が低かったりすると、
結構死ねると思います(笑
後は、装備してるアイテムでも、結構難易度上がりそう。
アイテムは特殊能力があるので、結構重要なんですよね。

難易度的に物足りなかった人は、
あえてレベルアップ時にステータスをあげずにプレイするっていう、鬼畜プレイをするのも面白いかも(笑
初期装備のままクリアとか、色々制限プレイをしてみると楽しそう。

あと、クリア時間5時間っていうと、凄い短いゲームのように感じますけど、
ストーリーモード以外にも、ストーリーモードの進行に応じて増えていく追加クエストがありますし、ソランジュ以外のキャラクターでストーリーモードを進めてみるのもいいですし、色々とやり込み要素があるので、結構長く遊べそうです!
追加クエストでは、難易度の高いものがあるみたいなので、やりがいがありそう!
めちゃくちゃ鬼畜で苦戦できるクエストがあると嬉しいな(笑

ただ、実はこのゲームって、一人で遊ぶより、皆で遊ぶのがメインのゲームなんですよね。
コードオブプリンセスって、対戦モードがあるんですよ。
ローカルでもネットでも、最大4人で対戦可能です!
まだ対戦モードはやってませんが、プレイヤー同士の対戦って、CPU対戦じゃ味わえない面白さがあるじゃないですか。
しかも、その対戦モードでは、味方キャラだけじゃなくて、ストーリーモードで戦った敵キャラも使えちゃうという素晴らしいおまけ付き!
今からどのキャラを使おうか、胸が高なる~~~っ! って感じです。

3DSでスマブラが出る前に(出るかわかりませんが)ある意味スマブラの代わりになりそう。(複数対戦アクションという意味で)

おっし、FE覚醒をやる前に、ネット対戦で遊んでみよう!

というわけで、ゲームに戻ります!

3DSのアクションゲームを探してる人にはお勧め出来る作品でした。

では皆様、良いゲームライフをお過ごし下さいませ!
休日くらいは、じっくりゲームで遊ぼう(笑

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

ファイアーエムブレム覚醒 同梱版

本日、4月21日0時に、ファイアーエムブレム覚醒同梱版の販売受付を完了せんと、
任天堂オンラインに乗り込んだボクでしたが……0時から受付しとらんかった……(泣

何時に受付始まるんだろ?

取りあえず、今日はもう寝ていいよね……。

うん、俺頑張ったよ。

取りあえず、起きてからまたやってみたいと思います!

ゲームも発売したから、応募減ってるかと思ったけど、やっぱり同梱版は人気なんだなぁ。

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

THE IDOLM@STER DearlyStars



ニンテンドーDSで発売したアイマスです。

これが出るまで、ニンテンドーのゲーム機でやれるアイマスってなかったんですよね。

つまりこれが、ニンテンドー版アイマス第一作目というわけです。
(二作目が出るかどうかはわかりませんが……)

ディアリースターズは、他のアイマスと違い、プレイヤー=プロデューサーではありません。
完全な第三者として、ゲームを進めていくことになります。
まぁ、プロデューサーという立場ではないというだけで、やることは変わりません。

選択出来るアイドルは3人。パッケージの子たちですね。
発売当時話題になってましたが、この中に一人男の娘がいます(笑
まぁ、可愛いなら男でもいいのか・・・?

DSのゲームってことで、箱版に比べて難易度は低かった気がします。

箱やPSP版、勿論アーケードも含め、アイドルをプロデュースできる期間があるんですよ。

つまり、限られた期間で上手くアイドルの育成をして、
オーディションを勝ち抜き多くのファンを獲得する。

そして、アイドルランクを上げて、アイドルの頂点を目指す。
アイマスってそういうゲームなんですけど……。

このディアリースターズにはその期間がないんですよね……。

つまり、無限にキャラクター育成が出来るってわけです。
期限内に目標のアイドルランクまで上げられず、ゲームオーバーになることもないし。

他シリーズのアイマスをやったことがある方からすると、これはちょっと違和感あるかもしれません。
緊張感が足りないんですよね。
だって、ゲームオーバーにもならなければ、能力を上げ放題なわけですから。

そういう意味で、難易度は他シリーズに比べてちょっと低めだったかなぁと。

後、やっぱり画質はちょっと低い。
DSのスペックを考えれば、かなり頑張ってると思うんですけど、
箱やPSPとは元々スペックに差があるわけですから、これはどうしても差が出てしまう。

アイマスって、キャラクターを前面に出して売ってるゲームなので、
キャラクターのグラフィックはかなり重要だと思うんですよね。
そうするとやっぱり、ある程度マシンスペックがあるマシンでこそ
力の発揮できるタイトルだなぁ。と実感しました。

ただ、それでこのゲームがつまらなくなるわけじゃないですよ。
ディアリースターズには、他のアイマスにないメリットがあるのです!

例えば、アーケードから移植されたアイマスのレッスンは、タッチパネルではなくて、
コントローラーで操作するものに変わってましたよね。
でもディアリースターズではDSのタッチパネルをいかして、
タッチパネルを使ってレッスンができるアーケード版仕様になってます!

それともう一つのオリジナル要素、
振付パネルとカメラパネルというアイテムがあります。
このアイテムは、一週間の始めにだけ選択することができ、
セットしておくとそのパネル内容に応じた効果がはっきされるのです。

振付パネルはレッスン中に入手できるもので、カメラパネルは最初から全て揃ってます。
このパネルというアイテムをどう使うのかというと、
例えば、ライブでキャラクターが歌う曲が、『rilation』だったとします。
『キラメキラリ』というパネルをセットしたとする。
すると、rilation という曲の振付の中に、キラメキラリの振付の一部を組み合わせることが
できるのです!

ちなみに、『キラメキラリ』の全ての振付の中から、付けたい振付を選べるのではなく、
キラメキラリ1ならこの振付。
キラメキラリ2ならここ。と、番号によってあらかじめ振付が決まってます。

パネルセットできる場所は、1フレーズずつ分かれているので、色々と試してみるのも面白そうです。

つまり、色々なパネルを組み合わせて、オリジナルの振り付けを作ることが出来るわけですね。
これは拘ると、中々楽しむことができます。

カメラパネルに関しては、ライブ中のカメラのアングルを自分で指定できる。
というものです。
アングルを買えるだけで、同じ曲でも違った趣が感じられて面白いですよ~。

この二つの要素はDSオリジナルのものなので、
他のアイマスシリーズにも、是非組み込んで欲しいですね。

メリットデメリット書かせて頂きましたが、結局面白いの?
と訊かれると……

アイドルマスターの入門としてはいいゲームだなぁと感じました。
ストーリーも結構王道で感じで取っ付き安いです。
今までのアイマスの中だと、一番読ませるシナリオって感じがしました。
でも全体のクオリティとしては、箱版や、PS3版をやってる方からすると、少し物足りなさを感じるかもしれませんね。
映像的に物足りない。
やはりライブの映像の美しさは、箱やPS3のは上なので・・・。

ただ、ゲームとしては良くできてるので、興味のある方なら買いです!
DS版にも春香を始め、アイマスでお馴染みのキャラクターが沢山出てきてるので、結局アイマスファンなら買いかな(笑

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コード・オブ・プリンセス

早速始めてみました!

まだあまり進んでませんが、システムは基本的にガーディアンヒーローズ(以下ガーヒー)と一緒ですね! 

3ラインあって、移動して敵をぶった押す!
コンボが上手く繋がると非常に爽快感があります!!
でも、旨くコンボをつなげるのはまだ難しいなぁ~……。
だから今は、敵を1ラインに集めて、まとめてぶっ飛ばすって倒し方で遊んでます!
ガーヒーの時より、敵を殴った時の重みがあるので、ダメージを与えてる~って感じが出てますよ。

ゲームを始めて最初から使えるキャラクターは一人。
リュクス王家の王女様、ソランジュだけ。
このキャラクターでゲームを進めていくとごとに、使えるキャラクターがどんどん増えていくみたいです。
この辺りもガーヒーの系譜を受け継いでるわけですね!

対戦モードではゲームを進めて手に入れたキャラを使えるので、友達との対戦やネット対戦は凄く盛り上がりそう!

一人プレイでも、ストーリーモード以外に、ゲームの進行度に応じて増えていく追加クエストもあるので、結構長く遊べそうです!!

まだ遊び始めたばかりなので、クリアしたらきちんとレビューしたいと思います!

ちなみにこの二つは購入特典。
テレカ(右)は店舗特典です。
IMG_0122.jpg IMG_0125_20120419220446.jpg

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

閃乱カグラ続編が発売するらしい!

タイトルは閃乱カグラ Burst 紅蓮の少女達 8月30日発売!

前作をウチのブログで紹介させて頂きましたが、このゲームはただの萌えゲーじゃありません。
ガチなアクション萌えゲームなのです!!(燃えもあります!)
ガチなアクションってとこ、ここが重要ですよ!

勿論、キャラクターの可愛さがあってこそ、ヒットに繋がったのは間違いないですが、
買った人の大半は、あれ? 思ってた以上に遊べるぞこのゲーム。

と、思ったに違いないのです。
少なくともボクはその一人。

まぁ、ゲーム性をあまり期待してなかったからこそ、自分の中で高評価に繋がったってのはあるかもしれませんが、下手なアクションゲームに手を出すより、全然面白かったです。
詳しい情報はまだわかりませんが、そこまでゲーム性が変化してないなら
この続編も買おうと思ってます!

取りえず、明日のファミ通の発売が待ち遠しい限りです!
あぁ~早く情報が見た~い!

ちなみに続編の情報と同時に、アニメ化企画も進行中とのこと。

今後の展開が気になる閃乱カグラ。
まだプレイしていない人は、続編が出る前にプレイしてみてはどうでしょうか?



ベルトアクションが好きな人にもお勧めですよ~

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

ゲームの納得できないこと。その① レトロゲーという扱い。





2012年現在。
プレステやサターン、64など――所謂、第五世代ゲームの扱いで納得できないことがあります。

古いゲームを『レトロゲー』って呼ぶじゃないですか。

それで、今現在の最新が『現行機』。

今後新しく出るものを『次世代機』

では、それより前のゲームは全てレトロゲームなのでしょうか?

俺はそれに対して、声を大にして否と言いたいっ!

ファミコン、スーファミ辺りはレトロゲーだと思うんです。

でもですよ!!
プレステとかサターンとか64って果たしてレトロゲーと呼んでいいのでしょうか!?
レトロと呼ぶには色々と中途半端な気がしませんか?

地元のゲームショップとか、某大手ゲームショップなどでプレステがレトロ扱いされているのに違和感を感じて仕方ないのです。

プレステのゲームが出てたのって、何年までだっけ?

疑問に思ったので検索してみました。

結果――BLACK/MATRIX 00 がPS最後のタイトルだそうです。



出たのが2004年。

今から8年前……。

8年前くらいならまだギリギリレトロじゃないだろ!?

でも、個人的にそう感じてるだけで、この記事を読んで下さっている方は、

「いや、レトロゲームでいいだろ!?」

と、言う方が大半を占める気もするのですが、俺は敢えてちょっと待ってくれと言いたいのです。

もの凄く個人的な意見で申し訳ないのですが、プレステとかサターンとか64がレトロと呼ばれるなんて、なんだか寂しいじゃないですか!

「じゃあ実際なんて呼ぶんだ?」 と問われたら……

え、え~と……ミドルゲーム? とか?

いや、うん。ネーミングセンスがなくてすみません。

というか、代案がまるでないのに、言うだけ言ってしまったわけなのですが、
とりあえず、プレステやサターンや64世代のゲームがレトロじゃないことを証明するぜ!

まずはレトロの定義とは何か。

レトロ
懐古的であること。古いものを好むこと。また、そのさま。

懐古的……だと?

懐古とは昔のことをなつかしく思うこと。

あぁ……なるほど。

確かに懐かしく思うわなぁ。
昔の思い出が蘇ってくるわなぁ……。

うん、プレステもサターンも64もレトロゲーだわ(笑

って、いや待て待て待て待て!!
これだけでレトロゲーと決め付けちゃいけませんよ!
ていうか納得できません!

例えばだけどほら、PSNとかでもプレステのゲーム配信されてるじゃん。

やったことない人からしたら新しく買うゲームなわけだし、
新作と変わらないわけですよね?

つまりレトロの定義である古いものを好むってのとは違うわけだ。

Wiiのバーチャルコンソールでも64やスーファミのゲーム配信されてるし、
XboxLiveでも、ガーディアンヒーローズとか出てるし、
つまりPSもSSも64もそれ以外のレトロゲームも、作品自体は現役ってことだろ?
ならレトロゲームじゃないですよね(笑

おっしゃ~論破~!
レトロレトロと俺の思い出を風化させた者達よ!
これの俺の意見を論破できるかな?(笑

と、友人にこの理屈を話したところ……

友人「偏屈だなぁ……」と言われました。

「へ、偏屈じゃないし! せ、正論だし!」と言い返すボク。

友人「そもそもレトロってのは、その言葉の意味よりも、
   現行機で動くかどうかによるんじゃないの?」

「!?」絶句するボク。

た、確かに……。

最初にレトロって言葉の定義からレトロゲーについて考えたけど、
例えばプレステはレトロゲーム扱いされてない店が多い気がする。
友人の言った通り、レトロゲーって言葉の意味よりも現行機で動くかどうかってことなのか?
よく、PSソフトはプレステ3で動きます! って書かれてる店ありますもんね。

SSや64は現行機じゃ動かないですもんね……。
動くのはダウンロード購入したもので、あくま現行機用に作ったデータ。
ソフトを入れても動くはずもなく……。
そう考えると、SSや64はレトロゲーって言われても仕方ないか……。

……ゲームの納得できないこと その①――完。

――って、おいおい待て!
その程度で納得できることじゃないんだよ俺にとっては!!

じゃあこうしよう!

「現行機の発売日から20年差があるゲーム機がレトロってことでどうだ!?」
 それならまだSSやサターンだってレトロ扱いじゃないだろ?」

友人「そうなると、後2年したらPSやSSもレトロの仲間入りだけどいいの?」

「……よ、よくないな……」

肩を落とす俺を慰めるように、友人は優しくこう言った。

友人「まぁ、誰がなんと言おうと、お前がそう思うんならそれでいいじゃないか?」

うお~、こいつなんて良いことを言うんだ!
俺の傷ついた心が慰められていった。

友人「――お前ん中ではなw」

「………………」

全然慰められなかった。
というか、一瞬なんか、全てがどうでもよくなった(笑

……わかったよ。わかりましたよ! この場は引いてやるさ!

こうして俺のゲームで納得できなこと その① は、一先ず終わりを迎えたのだった……。
でもみなさん、俺は完全に第五世代ゲームのレトロ脱却計画を諦めたわけじゃありません!
いつかきちんとレトロゲー以外の呼び名を考えて、世界中に流布してやろうって思ってます!

その時まで、がんばれ俺! 負けるな俺!

つづく……?

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

今週は




ファイアーエムブレム覚醒と、コード・オブ・プリンセスが出ます!

個人的にかなり期待してる作品です。

ファイアーエムブレムシリーズって、ゲームの中で一番好きなシリーズなんですよね。
個人的にはGBAの封印の剣と烈火の剣が好き。

勿論、マルスが主人公のシリーズも好きです。
聖戦だって好きです。

でも、うちの周りで一番やってた人が多かったのって、
このGBAのシリーズだったんですよね。

だから思い出補正がかなり入ってしまってます。

覚醒は、今までのファイアーエムブレムのイメージとは、
随分違った印象があるんですよね。

キャラクターのせいなのかなぁ?

でも、キャラクターデザイン自体はカッコいいので、新規ファンを獲得できそう。
というか、それがコンセプトの一つなんじゃないかな?

エムブレムシリーズって、一定の固定ユーザーに支持されてる感じがするから、
新しいファンを獲得出来れば、より強固なブランドになりますもんね

既存のファンにどう受け入れられているのか、ちょっと気になるとこではありますが。

後、14日にあった覚醒の同梱版の予約ですが、自分は残念ながら出来ませんでした……。
ていうか、実は忘れてました……。
俺のバカ! なんで忘れてんだよ!

まぁ、理由は魔法使いの夜やってたらかなんですが……後悔はしていない!

でも、もしかしたらまだ残ってるかなぁ? と思って、
14日の夕方くらい、任天堂オンラインのページに飛んでのですが……

「あれ? 繋がらない……」

なぜかページに接続できなくて、まさか覚醒同梱版のせいじゃないよなぁ……。
と、思いネットで検索したら案の定でした。

ていうか、0時に繋いだ人でも繋がらないって、どんだけアクセス集中してんだよ……。
まぁ、それだけ注目されてるってことならいいんですが、転売屋のせいだったら、ちょっと悲しいですよね。本当に欲しい人が買えないってのはなぁ。
どんなもんでも、本当に大切に出来る人とか、本当に好きな人が持ってるのが一番ですからね。

台数制限にするんだったら、いっそ抽選とかにした方が良かったんじゃないか? って気はします。

ただ、一応朗報もあって、今回買えなかった人にももう一度チャンスがあるみたいです。4月19日に、もう一度販売があるそうです。

今回こそは、自分も忘れずに挑戦したいと思います!

さてさて、FEの話はここまでにして、
次はもう一つの期待作――コード・オブ・プリンセスの話。

コード・オブ・プリンセスは、ガーディアンヒーローズのスタッフが
開発した作品ってことなので、今から楽しみです。

今日見た電撃オンラインの記事で、コード・オブ・プリンセスの原題は、

ドキッ! 女だらけのRPG!! ポロリもあるよ♪

というものだったって話を読んで、

「嘘……だろ……?」
と思わず苦笑いしてしまいました。

どっかのバラエティのパロ……?
てかそのタイトルで出してたら、売り上げ減るだろ(笑

なんかそのタイトルだと、西洋ファンタジーってより、
現代ファンタジーのが合ってた気がします。
ほら、原題なだけに……ゴホンっ! 失礼しました。

ちなみに上記で名前の出た『ガーディアンヒーローズ』は知る人ぞ知るサターンの名作。
ファイナルファイト系のベルトアクションで、最大で6人で遊べます。
個人的には、サターンのスマブラかなぁと思うゲームです。

ストーリーモードでは4人+1人のキャラクターが選択可能で、それらのキャラを操作して、ストーリーを進めます。
+1人ってのは、このキャラは隠しキャラクターで、ストーリーモードをクリアしないと使えないキャラだからです。
それでもプレイヤーキャラクターは5人だけかよ~……、と思われた方、ご安心を。
確かにストーリーモードで使えるキャラは5人のみですが、プレイヤー同士で戦うことのできるVSモードは、敵キャラも使用できたりと、かなり遊び心のあるゲームになってます。

ちなみに、2011年にXBOX360のXboxLIVEでダウンロード購入できるようになりました。
しかもこちらは最大12人でプレイできます。
6人でも面白かったものが12人……。
現行機のパワーは化け物か……。
まぁ、オンラインの特徴がいかされてていいと思う反面、
画面が見にくいだろうなぁと思う次第です(笑

コード・オブ・プリンセスも、VSモードとかあるのかな?
あったり是非、色々な人と対戦したいですね。

なににしても、どっちも予約してあるので買うのは確実。

積みゲーが多い現状ですが、この二本は優先的にやっていきたいと思います。

クリア次第、感想書きますので、宜しければ見てやってくださいな。

ではでは、今回はこの辺で。

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

アイマス 4コマ 

久しぶりにアイマスの4コマを描きました!

相も変わらず春香さんの4コマなんですよね。

今回は閣下ネタじゃないです(笑

yonnkoma.jpg

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

魔法使いの夜 攻略(選択肢)

魔法使いの夜のおまけシナリオ攻略の選択肢です。
この通り選択すれば、とりあえずクリアは出来ます。
自力でクリアしたい方は見ないようご注意下さい。

続きを読む

テーマ : 魔法使いの夜
ジャンル : ゲーム

魔法使いの夜

aoko.jpg

取りあえず、本編はクリアしたので感想を!

ちなみに作品の内容に関するネタバレはなしです。
ただ、内容以外(クリア後のおまけ等)について少し触れてますので、
それが嫌なら読まないことをお勧めします。

クリア時間は、12時間~15時間くらいはだったと思います。

作品をやる前から雑誌などを見て知ってましたが、それほど長い作品ではなかったです。
確か、Fateが1、2クールのアニメという感じだとしたら、
魔法使いの夜は2時間映画という感じってのを、雑誌のスタッフインタビューで読んだ気がします。(うろ覚えなので、間違ってたらすみません)

クリアして、確かにその通りだと思いましたね。

アニメで例えると、TVアニメでは出来ない、映画だから出来る豪華さ。
そんな感じの作品です。

本編は一本道で選択肢などもありません。
ユーザーが介入する余地はなし。つまりゲーム性は皆無です。
小説にイラストと演出とBGMがある。そういう作品。

でも、個人的にはそれで大満足でした。

作品の雰囲気が凄くいいんですよね。

世界観に浸るというか、やってて夢見心地になってました。
凄い幻想的なんですよ。
内容もそうなんですが、グラフィックがシナリオの良さを二重にも三重にも引き出していて。
その素晴らしいグラフィックに加えて演出も凄いです。
Fateの時も衝撃を受けたけど、このスクリプターの画面の拘りは本当に凄いです。
きっとデバック大変だったろうな・・・。
前回の記事で書きましたが、これノベルゲームじゃないだろ? ってくらい。
画面が止まってることがあまりないからなぁ。
大きな動きがないところでもPANが入ってたりと一手間加えてあり、とにかく見ている人を飽きさせない工夫があります。

この作品に対して、特に不満はありませんでしたね。

もし誰かが不満を述べてるとしたら、ボリュームかな?
後は価格。
クオリティを考えたら自分はこれで満足ですが、ミドルプライス辺りが適当なんじゃ? という意見も出てくる気がします。
確か定価8400円でしたよね?
ボリュームを考えると、少し高めですよね。
まぁでもこのクオリティならこの価格にも納得してしまいますけど。

それと忘れちゃいけないのは、制作期間の長さ。
制作期間の長さに関しては、多分皆一番の不満をもってますよね・・・。
この制作期間なら、もっとボリュームがあってもいいとは思います。
発売日が延びた分、ユーザーの期待値もかなり高まったでしょうし、スタッフはその期待に答えるだけのクオリティに仕上げなきゃいけないわけですから。
後悔しない物作りをしたかったんでしょうね。
妥協しない物作りが出来る環境があるってのは、幸せだなぁと思います。

発売日がずらせる環境って、中々ないですからね。
特にノベルゲーとかだと少数でやってる会社が多いですから、発売日延期ってのは会社の倒産に繋がりますし。
ユーザーやショップ、多方面に迷惑を掛けるわけですから。

でも、適当な物を作ってユーザーに提供するよりは遥かにマシか……。

と、ゲームの話と関係ない内容に突入してきてるのでこの話は切ります(笑

魔法使いの夜の作品としての完成度はかなり高いです。

少なくとも、TYPE-MOON作品の世界観が好きな人ならやって問題なしです。
というか、やるべきです(笑

一概に比較できるものではありませんが、TYPE-MOON作品では

Fate>まほよ>月姫>歌月十夜>hollow>+Disc

という順番で面白かったですね。

こんだけ褒めてて結局Fate以下なのか!? と思う方もいると思いますけど、
やはりゲームとしての差ですね。
介入できる方が感情移入しやすいですし。
魔法使いの夜は、完全に第三者でしたからね。

でも面白いです! これは間違いなく!

ちなみに、TYPE-MOON作品やったことないんだけど、この作品からやっても大丈夫? と思われている方、大丈夫です! 問題ありません!

世界観は同じですが、月姫やFateを知らないと楽しめないなんてことはないです。
なので、この作品から始めるのも有りですよ~。

後、一番最初に本編をクリアと書いてありますが、魔法使いの夜は本編を進めていくと、サブストーリーが追加される章があります。
出て直ぐやるもいいですし、本編を全てクリアしてからやるのも自由だと思いますが、個人的には、出たらやる。という方をお勧めしておきます。

あと、本編クリア後におまけストーリーが出るのですが、これが結構長いです。
プレイ開始前に、長いので一息入れましょう。なんて注意書き出ますからね(笑

しかも、本編では一切なかった選択肢がこのおまけストーリーではあります!
この選択肢を正しく選ばないとクリアできないようです。
残念ながら自分の1回目のプレイはDEADENDを迎えました。
というか、特に選択肢に大きな意味はないだろ? とか思って進めてたらたら、
物凄く重要だったみたいです(笑

このおまけストーリーは、本編とは違った意味で面白いです。
やってもらえればわかりますが、とにかく面白い!

TYPE-MOONスタッフの遊び心を感じます!

作品作りに遊び心は重要ですよね!
遊び心はゲームを面白くする。とボクは思いますよ。
まぁ、やり過ぎちゃいけませんけどね(笑

さて、相変わらずまとまりのない話ですみませんが、魔法使いの夜の話はこの辺りで終わりにさせて頂きます。

需要があるかはわかりませんが、クリア後に出るおまけストーリーが攻略できたら、正しい選択肢をブログに書こうと思います。

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : 魔法使いの夜
ジャンル : ゲーム

ついに発売!

4月12日――ついに発売しました!

最新の魔法使いの物語、ついに開幕――!



そうです――魔法使いの夜が発売したのです!!

予約したのが1年以上前になります・・・。

発表されてからいったい何年待ったんだろ?

でもついに発売されたのです!

今6章までいったんですが、早く続きやりてぇ~!!

仕事じゃなかったら徹夜でやってたのに……。

うおぉ~こんなことなら金曜発売にしてくれれば良かったのに(笑
なんて、それは幸せな悩みってもんですよね。

でも、出てくれて本当に良かった……。

待っていた分、かなり期待が高まっていて、正直楽しめるか心配だったんですけど……。
大丈夫でした!
ちゃんと楽しめてます!

基本的には勿論、文章が出てそれを読み進めるっていう単純なノベルゲーム……にはかわらないんだけど……でもこれ、正直ノベルゲームじゃないよ。

画面動き過ぎ!

いったいどんなスクリプト打ってるんだよ!?

やってて驚くことばかりです。

後、グラフィックの美しさからか、夢を見ているような感覚になってきます。
うおお、まさかゲームが発売したのも夢じゃないよな? と確認し頬を抓る自分。
うん、大丈夫だ。目の前にはちゃんと現実にゲームが動いている。
なんて、本当に頬を抓ったわけではないですが、
グラフィックはそれくらい幻想的な雰囲気が出てます。

BGMも作品の雰囲気にマッチしてますし、素晴らしい完成度です。

ずっと待ってた甲斐があった!

仕事から帰ったら、即行で続きをやりたいと思います!

終わったら、ちゃんと感想書くかもです。

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

なんだかもの凄く

好き勝手にゲームが作りたくなったので、ノベルゲームを制作してます。

完成したらフリーゲームとして配布します。

シナリオは自分で書いてます(汗。
素材は実写の背景を加工して使ってます。

軽くやれる感じのゲームになる予定です(今のところは)
こんな適当なことを言うのも、実はプロットを書いてません(笑
そんな無計画で大丈夫なのか?

と、問われれば、大丈夫じゃありません。

でも、あらかじめガチガチに決められたストーリーよりも、
面白いものが出来るんじゃないかな? と思ったので、敢えてこのまま進めます(笑

無題

これがゲーム画面。とりあえず、ダミーのキャラを配置したとこです。
作り始めたばかりで、まだほとんど出来てないのですが、楽しんで作っていこうと思います。

使用させて頂いているツールは、『LiveMaker』というノベルゲーム制作ツールで、始めて使ったんですけど、かなり使いやすかったです。
ゲーム制作初心者でも感覚的に使えるので、かなり良ツールでございます。

制作者様、こんな素晴らしいツールをありがとうございます!!

ヘルプも充実しているので、本当にかなり使いやすいツールです。
個人制作なので、完成させることを第一に考えます。
ちゃんと完成させられるか少し心配なので、敢えてこの場で発表させて頂こうと思いました。
言っちゃえば、もう後に引けなくなるかな? と思いまして(笑

でも、モチベーションの維持が結構大変ですよね……。
ちゃんと情熱を保っていられるかが、制作の肝だと思うんですよ。

フリーゲームって、所詮は自己満足じゃないですか。
インセンティブというわけじゃなく、作ってもメリットは少ない。
最大のメリットは二つ。
勿論、自分が好きだから制作するってことが一番のメリットで、
やってくださった方が楽しんでくれることが、もう一つのメリット。

プレイしてくれた方が、少しでもなにか感じてくれるなら、それって凄く嬉しいことですから。

まぁ、完成する前にそれを言ってもしょうがないんですけどね。

今回は個人で作っているからまだいいんですけど、これが複数人になってくるともっと大変で、個人個人の熱が全く違うんですよね。

これはゲームに関係なく、会社仕事や学校での行事でも同じことですよね。

まぁ、それをどれだけ維持できるかっていうのは、管理している人間の能力次第なんでしょうけど、まぁ、個人個人やりたいこととか表現したいことに差異があるから、本当に難しいです。

気楽な個人制作も悪くないですけど、やはり得意分野で分けて作業した方が効率がいいのも事実。

とまぁ、制作のジレンマを今話しても仕方ないので、この辺りで切ります!

完成したらブログ上で発表します!
頑張って作りますので、完成したらプレイしてみてくださいね!

では、今回はこの辺りで失礼しま~す。

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

PSのファイティングスティックを

買ってきました~。

IMG_0110.jpg

PS3のしか持ってなかったのと、値段が安かったので買ってもいいかなぁと。

各950円です。

中古で買ったので動作確認……。

おお~大丈夫だ。ちゃんと動く!

ちなみに動作確認に使ったソフトは、PS2の『アルカナハート』。

PSのファイティングスティクだから、2のゲームでも使えるかな?

と、少し不安でしたが、ちゃんと動いて一安心です。

友人が来たときに対戦するのが楽しみです。

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

今も昔も結局一緒なのだと思うのです。

「今のゲームは面白いゲーム少ないよなぁ……」
「懐古厨乙!」
てな感じの会話をたまたま電車の中で耳にしました(笑

ネタじゃないですよ! 本当に聞いたんです。
思わず噴き出してしまいそうになったのを必死で我慢してしまいましたよ。

でも、今と昔のゲームって、単純に比較できるもんじゃない気がします。
環境があまりにも違い過ぎますからね。
まぁでも、そんな話を耳にしてしまいましたしここは敢えて、今と昔のゲームの比較+思い出話をしてみようと思います。
これは管理人の主観が大きいので、話半分に見てやって下さい。

レトロゲー代表。
ファミコン スーファミ メガドラ、PCエンジンなど。




現行機代表
Wii プレステ3 XBOX360など。




今回は携帯ゲームは除きます。(別枠ってことで)

まずはレトロゲーの話。
基本的にはグラフィックは2D。ドット絵でしたね。
現代とは違い、表現できることの幅がかなり限られていました。
グラフィックにせよ音楽にせよ
ファミコンの最初の方のソフトなんかは、セーブ機能すらなかったんですよ。
ゲームの記録にはパスワードがあって、そのパスワードをメモっておかないと、
ゲームが続きから再開できないという鬼畜仕様。
勿論、パスワードのメモが1字でも間違っていたら、続きから再開できず、最初からやり直しなんてこともざらにありました。
まぁ、パスワードのあるゲームはまだいいんですよね。
そのパスワードすらないゲームもありましたから……。
今思うと、本当に色々と鬼畜でした。
まぁでも、当時はそんなの全く気にしないでプレイしてましたけどね。
それが当たり前だと思ってましたし、それが頑張ってクリアする原動力になってたって気もします。
まだかなり小さい頃でしたので、遊ぶ時間も沢山ありましたし。

でもそういうゲームは、今の若いユーザーがやったら確実にクソゲー扱いされるとは思います。
そりゃそうですよね。
なんていうか、今と比べるとまだかなり発展途上な感じだったんですよ。

沢山のソフトが出て、沢山のブランドが生まれて、新しいアイディアが多く生まれた、
その中には勿論、名作と呼ばれる作品もあれば、クソゲーと呼ばれる作品が沢山あったと思います。

でも、どれもこれも凄く新鮮に感じましたね。

それどころか夢中になりすぎて、ゲームって遊びに感動してたんだと思います。

でも、なんでそこまで夢中になれたかって考えると、大きな理由として、
ゲームがコミュニケーションツールとして成立していたからってことがあるとおもうんですね。

当時のゲームを語る上でまず話しておきたいことなんですけど、情報が制限されてたってことだと思うんですよね。
今みたいにインターネットで検索すると攻略サイトが出るなんて、そんな便利なものがありませんでした。
なので、リアルでの情報交換が攻略の鍵を握ってたっていえなくもないんですよね。

勿論、攻略本が出るまで待つって技もありましたけど、でも攻略本が出るまで買ったゲームお預けなんて当時の俺には無理でした。

個人で頑張るには鬼畜過ぎるゲームが多かった理由って、それを通じてゲームでコミュニケーションをとらせようとしてたんじゃないかな? っていうのは少し考え過ぎですかね(笑

自分がやったものだと『ドルアーガの塔』なんかは、これ攻略本なしでクリアした人いんの? って思えるくらい、激ムズゲームでした。



このゲームは60階まである塔をひたすら上り、ドルアーガという悪魔を倒し、ブルークリスタルロッドという平和のシンボルを奪回するのが目的のゲーム。

謎解き要素があるのですが、その謎解きがマゾかよってくれい難しいのです(涙

ちなみに自分がやったのはファミコン移植版ですが、今思うと信じられないくらい難しかった気がします。

それでも当時はみんな楽しんでプレイしてたんですよね。

「お前何階まで行った?」
「俺は*階!」
「マジかよ!? 俺はその前の*階がクリアできなくてさ……。*階てどうやったら進めるの?」
「あ~、あそこは~」

てな感じで攻略情報を聞いて、話の輪が広がっていくわけです。

まさにゲームでコミュニケーションってわけです。

最近だとゲームの攻略で詰まると、インターネットで検索。
で、終わっちゃって、そこからコミュニケーションの発生に至らないんじゃないかな?

例えば、

「こんな裏技があるんだぜぇ~」 ってな話になったとして、
「もうネットで見たよ」とか返されますよね。

最近の俺と友人の会話はこんな感じです。
ちょっぴりしんみりします。

まあ、インターネット自体が、かなり大規模なコミュニケーションツールですから、
ネットを通してのコミュニケーションという意味なら、リアルでは到底関わることの出来ない数の人とオンラインプレイが出来る立派なコミュニケーションツールですよね。

さて、インターネットの話をした所で、最近のゲームのお話。
最近のゲームとインターネットって、切っても切り離させない関係ですよね。

PS3やXBOX360、Wiiもそうですけど、、
どれもインターネット環境がある方が、ゲームを面白くしてくれますよね。
オンラインプレイできるゲームが多いですから。

家にいても誰かと遊べるっていうのは、昔のゲームにはないメリットだと思います。
でも、家で誰かと一緒に遊ぶってのが、減ってしまっているような気もしますよね。
実際に隣に人がいた方が、盛り上がるきもするんだよなぁ……。
スカイプで会話しながらでも、十分盛り上がりはしますけど。
まぁ、これはなんとなく個人的な見解なのであまり気にしないで下さい。

さて、現行機の特徴といえば、なんといっても昔のゲームに比べて映像は華やかです。
圧倒的な3Dグラフィックは圧巻されます。
マシンスペックが非常に向上したため、表現できることが多くなりましたし、
勿論そのぶん、データを入れられる容量も格段に向上しています。

昔は100メガショックとか言って時代もありましたからね……。
ちなみにこれはメガビットです。
でも、それだけで驚いてたもんですよ。
それでワクワクしてたことを考えると、科学の進歩ってのは凄いですね。
これからは、完全に実写のようなゲームも出てくるかもしれませんね。

後最近ってほど最近でもないけど、忘れちゃいけないのがセーブデータの保存の変化。
セーブなんて、内蔵されているハードディスクに出来ますからね。
ロムカセットのように、直ぐにデータが消える心配は減りました。
現行機ではないですが、PSでメモリーカードにデータを保存出来るようになってから、セーブデータが消える心配がかなり減りましたよね。
これにはとても感謝したものですよ。
SFCのドラクエⅢでは、カンダタのいる塔から帰るたびにセーブデータが消えるマゾ仕様に泣かされてましたから(電池換えろよって話なんですけどね)。
後、サターンの電池が切れて、セーブデータが消えた時もかなり泣けました。

後、現行機といえばコントローラーがワイヤレス。
勿論有線もありますけど、基本的にはワイヤレスです。

ワイヤレスコントローラーだと、個人的には冬の時凄く助かってます。
寒い時に、線を気にせず毛布の中に手を入れられます。

後、エキサイトしてる時に、本体を引っ張ってしまう心配もありません(笑
昔は引っ張った拍子にコントローラーの線が抜けてしまうなんてことがあったんですよ……。(こういう人はあんまりいないか……?)
なので、現行機で一番嬉しいのは、スペックの向上よりもワイヤレスコントローラーだったりします(笑

個人的に、映像の進化だけならPS2くらいでもう満足してしまいました。
勿論、FF13とかやると、

「おおっ!? すげ~グラフィックだぜっ!」

と、驚きもしますけど、でもグラフィックの進化っていうのは、
今のゲームユーザーには当然過ぎて、ただ凄いだけになってる感じがします。
要するに、斬新さというか、新鮮さがないんじゃないかって。

ドット絵がポリゴンになった時は、凄く驚いたもんですよ。
今の若い世代がFF7とかやっても、なんだこのショボイポリゴンは……?
ってなるだけなんでしょうけどね。

プラットフォームが交代することで得られる一番顕著な進化が、グラフィックの向上でしょうからね。
目で見えることって、やっぱりわかりやすいですから。

だから当然、新しい物に触れて育った若い世代が、過去の、それこそFF7のようなものを見て、しょっぼいなぁ……。と思ってしまうのはまぁ、仕方のないことだとは思うんですよね。

まぁ、現行機の方が、レトロ機よりもユーザーに優しくなったのは間違いなさそうです。
さて、ゲーム機自体の話はここまでにして、次はゲームソフトの話。

ファミコンの頃って、どんどん色々なアイディアのゲームが生まれて、
今のゲームの基盤を作っていきましたよね。

技術力、開発力の向上と共に、本来であれば新しいアイディアもどんどん生まれなければならないはずなんですが、やはりどうしてもアイディアの枯渇という点は現在のゲーム業界は否めないかもしれませんね。

例えば、ドラクエやポケモン。
日本が誇るビックタイトルですが、これらのゲームは正直、どのシリーズになってもそれほど大きな進化はしませんよね?



システムが完成されているゲームは、素材を変えてくれるだけで面白いんですよね。
ドラクエやポケモンなんかは正にその代表じゃないでしょうか?
悪く言うなら進歩がないって言えるけど、最初からそれだけ完成されたシステムを作ったことが凄いことですよね。
最近の作品だと、通信機能を使っているので全く進化がないわけではなく、毎回きちんとリファインされているんですよね。
どのシリーズやってもだいたい面白いですから。

ちなみに自分は、ドラクエはⅢが一番好きで、ポケモンはファイアレッドが一番好きです。(完全に回顧厨か俺も?)

でも、ゲーム性という面では今も昔もそう変わっていないような気がします。もしくは新しい物が昔程は出なくなっているか。
『ファイナルファンタジー』シリーズは、色々な試みをしていますよね。
戦闘でアクティブタイムバトルを廃止したり、ネットゲーになったり。
長く続いてるシリーズって、完成されたシステムがあるからこそ、
大きな変更ができないのかもしれないけど、その分緩やかに停滞してしまいますよね。
人気のあるシリーズを大きく変化させて不満を買うよりは余程いいのでしょうけど、FFのようなビックタイトルで新しいことに挑戦しようという試みは素晴らしいと思います。成功か失敗かはさておきですが。
そういった新しいことへの挑戦がいつか生きてくればいいのですが、素材を買えただけある程度面白いゲームが出来るのなら、固定ファンは大きな変化は求めないのかもしれませんね。

でもそう考えてみると、ユーザー自体がクリエイターに対して新しい物を求めていないって考え方もできますよね。
これに関しては、既存のブランドという意味での話しですが。(ドラクエやFFなどの)そう考えると、新しい物って中々生まれなくなってくるのかもなぁ。
いくら面白くても売れないゲームじゃ、経営者もOKを出してくれないだろうし……。
新しくブランドになるようなタイトルが少ないのも、既存のゲームでユーザーが満足してしまっているからってのもあるのかもしれませんね。

ゲームの飽和状態ってくらい様々なタイトルが出てますし、これ以上新しいタイトルが出てもユーザーが付いていけなくなる可能性もありすし。

後、最近のゲームって、凄くユーザーに優しく出来てますよね。
説明書読まなくても、ゲーム中で解説してくれますし。

昔のゲームだと、重要なことが説明されないってのもありがちでしたから。
自分で確かめながら覚えていくってのも楽しさだったんですよ。
新しい発見をするってのは、何歳になっても楽しいものですしね。

最近のゲームには、発見する楽しみってのが少ない気がするなぁ。
開発者の作った環境で遊ばされている感が強いんですよね。

勿論、現在でも面白いゲームは沢山ありますから、一概には言えません。

最近のゲームだと、『スカイリム』は素晴らしかったです。



こんなに冒険している感じを出せるゲームって、中々ないんじゃないかな?
めちゃくちゃRPGしてるって気にならせてくれるゲームでした。
何時間でもやっていたくなるゲームって、久しぶりだった気がします。
『スカイリム』に関しては、後でレビューを書きたいと思います。今すると長くなってしまうので(笑

もう今の段階でかなり長くなってしまった上に、まとまりのない文章になっていますが、結局自分がなにを言いたいかといいますと、結局レトロゲームも現行機のゲームも、古いとか新しいを問わず、

自分が多感だった時代にやったものが一番面白いんじゃないかな? 

と、個人的には思うんですよね。
勿論これはゲームに限ったことじゃないです。
時間が経てば思い出補正も入りますし。
自分の世代だった物の方が、そのセンスに付いていきやすいんだと思います。
時代の風潮とかもあるでしょうしね。

まぁでもそう考えると、誰しもいつかは懐古厨になってしまうのかな?

誰しもが懐古厨乙ってわけですね(笑

つまり、今のゲームも昔のゲームも変わらず面白いんだと思います。
それが受け入れられるかどうかは、個人の楽しむセンス次第でしょうね。

娯楽といっても、自分は遊ぶ側にもセンスは必要なものだと思っているので、
その娯楽を受け入れるセンスがなくなってしまったら、楽しむことはできなくなってしまいますからね。

と、まぁなんとなくまとまったところで、今回の話はこの辺りでおしまいです。

これを書いていて、ずっとゲームを楽しめる自分でいたいと思いましたとさ(笑

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

ゲーム購入!

IMG_0147.jpg

値段は全部100円です。

前回もZERO3を買って今回もZERO3を買ってしまいました。
前回のがジャンクで説明書がなかったんですよ。。。

でも買って良かったです。
今回のはなかなか美品でした。
でも帯がなかったのがちょっと残念。

今回買ったゲームで気になってるのは、

『アナザーマインド』

という作品。

このゲーム、なんとアドベンチャーゲームの名作『街』と同じで、実写ゲーなんですよ。

しかも制作が『FF』など、多くの名作を世に送り出している『スクウェア』。

あの『スクウェア』が、実写ゲーを作っていたなんて!? という驚きで思わず購入していました。

街や428が好きな自分的に、きっと楽しく遊べるんじゃないかな? と思ってます。

4月19日にファイアーエムブレム覚醒と、コード・オブ・プリンセスを購入予定だというのに、
また積みゲーが増えそうです。

まぁ、積んであるゲームが増えるってことは、やるゲームが増えるってことですから、
そう考えると楽しみですよね。

夢が膨らんでくみたいな感じです。

でも、ゲームはやってこそのゲームなので、少しずつでもやっていきたいと思います!

ゲームを積んでいる方、少しずつでも積みゲーを消化しましょう!

俺も頑張ります!(笑

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

今日はゲーム屋巡り

ゲームショップを色々と回ってきました。

そして買ってきたゲームがこれ。

b.jpg

c.jpg

a_20120401150037.jpg

GC  バテンカイトス         945円
GC  マリオパーティ6        420円

PS2 ヴィーナス&ブレイブス    420円
PS2 天誅参             105円

PS マネーアイドルエクスチェンジャー 630円
PS デュープリズム          630円
PS ティアリングサーガ        315円
PS おなてみ拝見           420円
PS チョロQver 1.02 210円
PS ボンバーマンワールド       210円
PS バストアムーブ2         105円
PS ストリートファイターZERO3  105円(ジャンク)

SS 銀河英雄伝説プラス       105円
SS ガングリフォン          105円

価格はこんな感じでした。

デュープリズムはもう持ってたんですけど、630円なら安いかな?
と、思って買ってみました!

価格的に、結構安く買えた方かな? くらいに思ってます。
個人的にはそこそこ満足です。

ジャンクで買ったストZERO3も、ちゃんと動いたので良かったです。

今回買った中で一番気になってるゲームが、

『マネーアイドル エクスチェンジャー』

というゲーム。

これは初めて見たので衝動買いしてしまいました(笑

パッケ裏を見た感じだと、2人プレイもできるパズルゲームみたいなので、
後で友人とやってみたいと思います。

面白かったから感想を書きますね~。

では、折角の休日なので今からゲームして過ごしたいと思います(笑
皆様も、楽しいゲーアニライフをお過ごし下さい。

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気に入っていただけたら、クリックお願いします。

テーマ : ▼ゲームの話
ジャンル : ゲーム

プロフィール

睡蓮

Author:睡蓮
ゲームやアニメの感想を書いてます。
ゲームやアニメ三昧の日々を送ることが夢。
それくらいのゲームやアニメ好きです。

リンクはご自由にどうぞ。相互リンクも大歓迎です。

twitter
睡蓮的ゲームオブザイヤー
PS
PS2
PS3
PS4
PSP
PSV
SS
DC
GBA
DS
3DS
PC
iOS
ゲーム動画
アイドルマスター関連
ホビー
アニメ関係
ファイアーエムブレム関係
漫画&ライトノベル
ゲームアニメ仲間へリンク
bana-Poetry of a Bird様
検索フォーム
艦これ航海日誌
新作ゲーム

ニーアオートマタ

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

ファイアーエムブレム エコーズ

ドラゴンクエスト11

ファイアーエムブレム if

ARMS

人形達の記憶

ファイアーエムブレム無双
ゲームタイトル
応援中
東京ザナドゥ発売決定!
閃の軌跡2絶賛発売中!
月別アーカイブ
最新トラックバック
ゲームやアニメの通販サイト
新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋
ブログパーツ
KOFのシューティングゲーム。音が出るので注意です。

訪れたゲームアニメ仲間達
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。