スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おおかみこどもの雨と雪

ネタバレなしです。

本日観てまいりました。

IMG_0169.jpg

時をかける少女、サマーウォーズの細田守監督といえば、日本のアニメファンで知らぬものなしと言っていいくらいなのではないでしょうか?

その細田守監督の作品が、この【おおかみこどもの雨と雪】です。

実は自分、かなり細田監督作品のファンでして、期待し過ぎて観るのが恐い。
そんな心境で映画館に向かいました。

面白い作品って、次回作をめちゃくちゃ期待してしまって、ハードルをあげちゃうじゃないですか?

あくまで僕の個人にですが、『サマーウォーズ』は自分が見たアニメ映画の中で、最も面白い作品でした。

これほど素晴らしい作品があるのか? そう思えるくらい好きな作品です。
大衆向けアニメで誰が観ても楽しめて、娯楽としてこれほどエンターテイメント性に富んでいる作品はない! 等々。サマーウォーズについて語り出すと止まらないので、この辺りで切らせて頂きますが、とにかく自分の中の期待値が今までにないくらい高かったんですよ。

だから、上映が始まるのを待っている間、ドキドキでした。

映画の宣伝、観賞中の注意、それらが終わって――ついに上映が始まりました。

詳しい内容は一切書きません。

まず簡単な感想。

『娯楽として、サマーウォーズ以上の作品だったか?』と問われればNOです。
そもそも『サマーウォーズ』と『おおかみこどもの雨と雪』では、ベクトルが違います。要するに比べることの出来ない部分が多かったです。

まぁ、結局の所、作品としてどうなのよ? と問われるのなら、

『いい作品でした』

ただ、面白いのか? つまらないのか? で問われると、正直答えにくいです。

僕にとって、この作品は【面白い】とか【つまらない】とかそういう作品ではなかったです。そういう意味では娯楽性は低かったかなぁと。

ただ、自分は決してこの作品を卑下したいわけじゃありません!
最初に申し上げておりますが、この作品を観て【いい作品】だと思いました。

ネットで、CLANADは人生って名言がありますけど、僕にとってはこの作品も『どこにでもあるありのままの等身大な家族の人生』です。人生が面白いかってのは人それぞれでしょうけど、自分以外の人の人生を客観的に観た時に、その時は面白い。その時は悲しい。その時は嬉しい。状況によって違うじゃないですか?
だから、『面白い』とか『つまらない』とかそういう括りじゃないと思うんですよ。
だから、面白いとかつまらないとか自分にとってはそういう作品にはならなかった。だから娯楽性は低い。と書かせて頂きました。
それに、頭を空っぽにして何も考えずに観られてこそ、娯楽というエンターテイメントの有り方だと思っていますしね。

さて、少し話がずれたので作品の感想に戻ります。
これはネタバレじゃなく、タイトルになっていることなので書きますが、主人公の一人で母親である『花』の子供は、おおかみの血が入っていて半人半狼です。
でも、親を育てる等身大の母親ってことには変わりなくて、子供を育てる親の喜び。苦悩。親は子供の成長を見守り、子供から学んでいく。そして子供は親から学び、家族以外の多くの存在と関わり成長していく。

自分には、そんな【花】の気持ちを、考えることは出来ても、共感(いや実感かな?)はできませんでした。
だって自分、子供いませんからね。
親の気持ちってのを想像することはできても、実際に知ってるわけじゃありません。

でも、その喜びや苦労が等身大で描かれていてリアリティがあった。
少なくとも、そう思えるだけの仕上がりになっていた。
だからこそ、子供を持つ親、とくに母親が観ると、『自分』=『花』の図式が成立して感情移入もしやすいでしょうし、共感できる部分も多く、感動も二倍三倍と膨れ上がるんじゃないかな~?
これもあくまで想像に過ぎませんが。

ただ、こういう上記のような言い方をすると、親と子供の絆の物語。みたいのを想像するかもしれませんが、僕はこの作品は【成長の物語】なんだと思います。
パンフレットに映っている三人。

母親の『花』
花の娘『雪』
花の息子で雪の弟『雨』。

三人が主役で、三人にスポットライトは当てられてる。

三人がどう成長し、どんな未来を歩んでいくのか。
誰でも体験している、そしていつかは体験する。
成長とそれに伴う人生の分岐。

成長してその度に選ぶ。

人生って、成長と選択の物語なんだなぁなんて、映画を観ながらそんなこと思いました。
この作品は――三人の成長の物語。

皆様も、そんな三人の物語を是非ご覧になってみてはいかがでしょうか?
テーマ性やメッセージ性とは違いますが、当たり前のようだけど忘れてしまっているような、改めて気付かされる大切なこときっとあると思います。

にほんブログ村 ゲームブログへ
記事を気にいって頂けたら、クリックお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

睡蓮

Author:睡蓮
ゲームやアニメの感想を書いてます。
ゲームやアニメ三昧の日々を送ることが夢。
それくらいのゲームやアニメ好きです。

リンクはご自由にどうぞ。相互リンクも大歓迎です。

twitter
睡蓮的ゲームオブザイヤー
PS
PS2
PS3
PS4
PSP
PSV
SS
DC
GBA
DS
3DS
PC
iOS
ゲーム動画
アイドルマスター関連
ホビー
アニメ関係
ファイアーエムブレム関係
漫画&ライトノベル
ゲームアニメ仲間へリンク
bana-Poetry of a Bird様
検索フォーム
艦これ航海日誌
新作ゲーム

ニーアオートマタ

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

ファイアーエムブレム エコーズ

ドラゴンクエスト11

ファイアーエムブレム if

ARMS

人形達の記憶

ファイアーエムブレム無双
ゲームタイトル
応援中
東京ザナドゥ発売決定!
閃の軌跡2絶賛発売中!
月別アーカイブ
最新トラックバック
ゲームやアニメの通販サイト
新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋
ブログパーツ
KOFのシューティングゲーム。音が出るので注意です。

訪れたゲームアニメ仲間達
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。