スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年 個人的にハマったゲームベスト10

明日は大晦日ですよ! あ~もう2013年も終わってしまいますな(涙)

毎年毎年、今年こそ頑張ろう今年こそ頑張ろうと思うのですが、今年も結局何か有意義なことが出来たかと言いますと全くもって何もしていないのですが、まぁ今更それを悔いてもしょうがない!

来年から本気出す! と、ダメなフラグを立てつつ、個人的にハマったゲームベスト10を発表したいと思います!

ちなみにこれは、2013年に発売されたゲームではなく、2013年まで発売されたゲーム全ての中から睡蓮のハマったゲームですのでご注意を。

では、まずは10位の発表です!

第10位

無題

PSvita やはりゲームでも俺の青春ラブコメは間違っている。
アニメ化もされた人気ライトノベルのゲーム版。
ゲームのオリジナルシナリオが展開されます。

限定版をAmazonで予約して購入。
届いた次の日には全キャラクター攻略してました(笑)

ただ、ノベルゲームなのでやり込み要素などは特になく、10位というランクに決定しました。
原作ファンなら是非プレイして頂きたい一品です。
ちなみに販売元はシュタインズゲートなどで有名な5pbさんです。


では次、第9位

a_20131230162531d5b.jpg

iOS版 ラブライブ スクールアイドルフェスティバル

G'sマガジンの企画からスタートし、アニメで人気が爆発したラブライブのソーシャルゲームです。

ソーシャルゲームって、音声もBGMもなくて、金で殴り合うつまらないゲーム。という印象があるんですが、このゲームはかなり本格的に音ゲーが遊べます!

ゲーム自体は良くあるタイミングを合わせてボタンを押すというものなんですが、いい曲が沢山あるので、ラブライブのファンの方以外でも、純粋な音ゲーとして楽しめると思います。

先ほど、ソーシャルゲームは手抜きでつまらないイメージと言いましたが、こういう遊べるソーシャルゲームが最近は増えてきている印象。


はい、テンポよく第8位

aa_2013123016265711c.jpg

PC版 バルドバレット リベリオン

PCゲームから始まり、PS2にも移植された名作ロボアクション。
PCゲーマーの間では、バルドシリーズって結構有名な作品だと思うのですが、PC版のバルドシリーズはほとんどが18禁なんですよね(汗)

ムフフな要素は削除しても、このゲームは全然戦えると思うんだけどなぁ。

ゲームは上記でも書きましたが、ロボットを操作して戦っていくアクションゲームです。SFCなどでよくあったヴァルケンのような横スクロールではなく、画面はクウォータービューでステージの中を自由に動き回ることができ、基本的にはMAPの中にいる敵を全て倒すと次のMAPに進んでいきます。

装備できるパーツも沢山有り、カスタマイズはプレイヤーの自由。
攻撃を繋いで、どこまでコンボやダメージをのばせるかなど、やり込み要素もあります。
今年プレイしたのがリベリオンだったので、今回はリベリオンがランクインしましたが、PCを持っていてバルドシリーズをプレイした事がない方は勿体ないので、是非プレイしてみて頂きたいシリーズです。

ちなみに、シリーズの新作バルドスカイZEROも睡蓮は購入しております(笑)
まだプレイできてないんですけどね(汗)

さてさて、続いて第7位

aaa.jpg

PC 艦隊これくしょん

最近ウチのブログは艦これで染まってます。
それくらい、ハマっているのが艦これです。

今年出たゲームの中では、一番名前が売れたゲームじゃないでしょうか?
様々なコンテンツでメディアミックスされているのも人気の要因か?

感じんのゲームは、自分の艦隊を組んでステージを攻略していくというもの。
戦闘は自動なので特別することもない(笑)
考えてみると、これってソーシャルゲームのカードバトルと一緒なんですよね。
デッキを組んで戦わせて後は自動で進行していく。

でも、ソーシャルゲーのカードバトルと違うのは、難易度の調整が絶妙なところ。
後、課金は一切せずに楽しめるところかな。

ダメージを受けた艦を回復させるアイテムはいくらでも手に入るし、欲しい艦も建造を繰り返せば手に入る。建造に必要な物資も課金は一切必要ありません。

こんな親切なソーシャルゲームがあっていいのか(汗)

まぁ問題点をあげるとすれば、まだ自由にアカウントを取って遊ぶことができないこと。アカウントの開放日にはwitterの艦これ公式アカウントから告知があるので、プレイしたい方はそちらをチェックして見て下さい!


では続いて第6位

aaaa.jpg

iOS版 拡散性ミリオンアーサー

はい、なんだかんだで睡蓮がずっと続けているソーシャルゲームが6位にランクイン。
艦これほどじゃないんですけど、このゲームも無課金でそれなりに遊べるので、暫く離れていてもたま~にログインして始めると長々とプレイしてしまうんですよね。

でも、それでもランキング上位を狙うのであれば当然課金は必要なんですけどね(笑)

ソーシャルゲームはほどほどに無課金で遊ぶのがベスト。
札束で殴り合うのダメ絶対。


続いて第5位

aaaaa_201312301630302f6.jpg

iOS版 トガビトノセンリツ

iOSなどでプレイできるノベルゲーム。
確かWiiUなどでもダウンロード配信されていたはず!
ゲームの内容は、ダンガンロンパとか、映画のキューブとかソウとかに似ている。

数人の男女がどこかに閉じ込められて、殺し合い騙しあいを強要される。
主人公たちはそこからどう脱出するのか……。という所謂デスゲームです。

こういったシチュエーションが好きな方にはオススメですし、このゲームは低価格でかなり楽しめるのがポイントです。

ちなみにおまけシナリオも複数配信されているので、本編にハマった方は是非そちらも。

さて、惜しくもトップ3を逃したのはこの作品



PC 東方活劇綺談

同人で有名な東方ですが、様々な作品がファンの間で派生されております。
このゲームもその一つなのですが、アクションゲームとしての質が非常に高い!

その証拠に、この作品自体がシリーズになるくらい人気があります。
現状で、自分が把握しているだけで5作品出ております。

ロックマンのようなアクションゲームが好きな方なら絶対ハマるはず!

当ブログ内でレビューも書いているので、良かったそっちも覗いてみて下さい。


ついに来ました、第3位です!

aaaaaa_20131230163356455.jpg

PSvita グラビティデイズ

起動すらほとんどしていなかったPSvitaを連日起動させることになったのはこのゲームのせい(笑)
大まかに内容を話すと、重力を操る力のある少女キトゥンを操り、街の平和を守るゲームなんですが、このゲーム、爽快感がマジでパナいです!

重力を操れるって、こんなに気持ちのいいことなんだ! という事を教えてくれるゲーム。
天井に張り付いたり、重力を使って高速で移動したり、物をブン投げたり、空を飛んだりと色々なことが出来るのですが、このゲームで自分が一番好きなのは、街の中を自由に飛び回ること。
単純に、キャラクターを動かす面白さで感動したのはマリオ64以来かもしれません。

ただ、シナリオが中途半端に終わるのと、ボリュームが少なめなのはちょっと不満。

でも、vitaを持っているのであれば買わない理由はないと言い切れるくらい、素晴らしいゲームですよ。


そして、vitaの名作グラビティデイズを上回り2位につけたのは……

aaaaaaa.jpg

PSvita版 Akiba's trip2

想像していたよりも遥かに面白くなってたぞAkiba's trip!!
ウチのブログでも数回に渡って記事を書いたこの作品が2位ランクイン!

これはマジでいいバカゲーです!
吸血鬼は陽に弱い。まぁこれはいいですよ。昔からのお決まりですから。
でもね、その吸血鬼を陽に当てる為に服を全部脱がせればいいじゃな~い! とか考えたおバカ様は誰ですか(笑)
考えて実行に移してこのシリーズを完成させた方はマジで天才です(笑)
1は戦闘中のラグがあまりにも酷くて、正直戦闘中に何度もイライラさせられたんですが、それに比べて2の戦闘は大分サクサクになってます。
他の方のレビューで処理落ち激しいと言っている方もいるのですが、個人的には1の時よりはかなり改善されていて安心して楽しめました。

でもね、問題はバグの多さですよ。
2周目始めて早々、敵キャラの身体がなくなって頭と腕だけになるってどういうことですか(笑)
まぁそういうバグも含めて、このゲームは個人的に今年最高のバカゲーでした。
3が発売されるかはわかりませんが、発売されたら絶対購入しますので、アクワイア様、是非3の発売をお願いします!


そして栄えある第1位!!

asd.jpg

PC版 オブリビオン

正直このゲームはランク外にしても良かったのですが、数年に渡ってプレイを続けて今年やっとメインクエストをクリアしたので、第1位を飾ってもらいました!

海外のメーカーベセスダソフトワークスの、エルダースクロールズシリーズの4作目。
それがこのオブリビオンなんですけど、日本でオープンワールドを大きく広めた作品の一つと言ってもいい作品だと思います。

どこまでも広がる美しい世界は歩いているだけでも心躍りますし、その世界観にも惚れました。自分はこのシリーズはこのオブリビオンから始めて、5のスカイリム、3のモロウインド、1のArena、2、Daggerfall と全てプレイしてしまいましたからね(笑)

まぁプレイしただけで全てクリアしたわけではないんですが(汗)
でも、このシリーズの世界観は、ファンタジーRPGが好きなゲーマー全てにプレイしてもらいたい。

自分のRPGというジャンルのイメージを変えたゲーム。

ちなみに続編のスカイリムもかなりヤバい。このゲームがあれば一生満足なんじゃないかってくらい自分は大好きです(笑)

この感動を、多くの人に味わってもらいたいんですけど、オープンワールドって合う人と合わない人の差が激しいので、あまり大きな声で友人たちには進めにくいのがちょっと悲しいですね。。。


はい、これで1~10位まで全てのランキングが出揃いました。
今年のゲームランキングはこんな感じ。

ちなみにギリギリランクインを逃したのが

jina.jpg

『Fate/Extra CCC』

大好きなシリーズなんですが、まだギルガメッシュルートしかクリアしていないことと、前作を何周もしたことを考えれば、そこまでハマらなかったのかな? ということで惜しくもランクインを逃しました。

ジナ子さんはめっちゃ可愛いくて好きです^^
あ、どうでも良かったですかすみません。

さて、来年はどんなゲームがランクインするのかなぁ?

来年も今年以上に良いゲームライフが送れればと期待しつつ、今年最後の記事をこれで終えたいと思います。

皆様、どうぞよい年をお迎えください。
そして、来年からも当ブログを宜しくお願いします!!

にほんブログ村 ゲームブログへ 
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

睡蓮

Author:睡蓮
ゲームやアニメの感想を書いてます。
ゲームやアニメ三昧の日々を送ることが夢。
それくらいのゲームやアニメ好きです。

リンクはご自由にどうぞ。相互リンクも大歓迎です。

twitter
睡蓮的ゲームオブザイヤー
PS
PS2
PS3
PS4
PSP
PSV
SS
DC
GBA
DS
3DS
PC
iOS
ゲーム動画
アイドルマスター関連
ホビー
アニメ関係
ファイアーエムブレム関係
漫画&ライトノベル
ゲームアニメ仲間へリンク
bana-Poetry of a Bird様
検索フォーム
艦これ航海日誌
新作ゲーム

ニーアオートマタ

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

ファイアーエムブレム エコーズ

ドラゴンクエスト11

ファイアーエムブレム if

ARMS

人形達の記憶

ファイアーエムブレム無双
ゲームタイトル
応援中
東京ザナドゥ発売決定!
閃の軌跡2絶賛発売中!
月別アーカイブ
最新トラックバック
ゲームやアニメの通販サイト
新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋
ブログパーツ
KOFのシューティングゲーム。音が出るので注意です。

訪れたゲームアニメ仲間達
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。