スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡蓮的ゲームオブザイヤー!

2014年も残すところ僅かとなりましたね。
1年経つのって本当に早いものです。

子供の頃は時間の経過が緩やかですが、今ではあっという間に時間が過ぎますね。
歳を取るわけだ(苦笑)

さてさて、今年の締めくくりという事で、誠に勝手ではございますが、管理人が『今年プレイしたゲーム』の中から名作、迷作、奇作、クソゲー、がっかりゲー、全部込みでゲームランキングトップ10を選出致しました。
ブログで記事を書いていないゲームもランキングしていますが、ご容赦下さいませ。

皆様の良きゲームライフの参考になれば幸いです!

それでは、まず第10位!

――カエルが牛に襲われる。

コンソール PC(管理人はsteamでプレイ)
タイトル 『They Breath』

they-breathe-1.jpg

主人公がカエルのアクションゲーム。牛に襲われている仲間のカエルを救い出せ!
カエルが牛に襲われるという、その不気味な世界観に惹かれプレイを開始。

クリアまで30分前後とかなり短いゲームではあるが、ゲームを進めていきある事実を知った瞬間、管理人は衝撃で鳥肌立ちました。製作者様のアイディアに感服です。絶対にネタバレなしでプレイすべきゲーム。

仲間のカエルを何匹救えるのかなど、やり込み要素もあります。

ちなみにこのゲームはインディーズゲーム。国内外問わず、インディーズゲームは素晴らしいアイディアが詰め込まれている作品が多いですが、このゲームほど先入観というものをゲームに利用している作品はないでしょう。

というわけで、第十位にランクイン!


続いて――第9位!

――PS3の同梱版を発売日に買いました。でも、クリアしたのはSteam版です!

コンソール PC(PS3、XBOX360)
タイトル 『FINAL FANTASY Xⅲ

ff_20141227082402afb.jpg

説明不要の日本の二大RPGの1つ。ファイナルファンタジーシリーズの13番目に当たる作品。最新作の14はオンラインなのでオフライン用のナンバリングでは未だに最新作。

PS3版が発売したのは2009年。もう5年も前のゲームなんですね……。
発売日に買って、あまりの期待外れ具合に結局プレイしなくなっちゃったんですよね。

恐らくシリーズで一番賛否両論あるゲームなんじゃないかな?

意味不明な用語連発でユーザーを戸惑いの渦に巻き込んだ恐ろしいゲーム。
戦闘も面白いという人はいるけど、管理人は半端じゃないくらい作業感があってあまり好きじゃありません。

そんなFF13をなんでクリアしたかっていうと、SteamでFF13シリーズが配信されたからと、ライトニングリターンズをプレイしたいから。
ゲーム機だと立ち上げるのが億劫になってますが、パソコンなら常に立ち上げてるのでプレイ開始までが楽なんですよね。

steam配信版は解像度を1080pでプレイできるのでPS4のゲームにも負けず劣らずの美しい画質でプレイできます。

でも、まだ13-2もやらなくちゃいけないのよね……。
ストーリーが繋がってないならリターンズからプレイするのに……。

リターンズはオープンワールド風と聞いてるので少し楽しみです。まぁ、あまり大きな期待はしないほうがいいでしょうから、ほどほどに期待しております。

ちなみに管理人は36時間でクリアしました。
このクソゲーをクリアして、並大抵のゲームには挫けない自信になりました(苦笑)

中古で500円程度なら買ってみてもいいと思います。
映像は綺麗ですし、ライトニングさんは可愛いので。
ゲームはダメダメですが、自分の健闘を称えての9位です(笑)


そして第8位!

――ただのキャラゲーかと思った? 残念! ガチのRPGなのさ!

コンソール PSvita
タイトル 『超次次元ゲィム ネプテューヌRe・Birth1

nepu.jpg

PS3で発売した『超次元ゲィム ネプテューヌ』のリメイク。
一見、ただのキャラゲーだろ? と誤解されがちですが、RPGとしてガチで楽しめる良作。萌えゲーだろ? と懸念している方にこそ是非プレイしてもらいたい。

戦闘のバランスが良く、最後まで飽きずに楽しめます。
RPGの戦闘はバランス調整が非常に難しいところだと思いますが、このゲームは丁度いいくらいにバランスが取れてるんですよね。
ボスが強すぎず弱すぎず、それなりに緊張感のある戦いができます。

ギャグや他作品のパロディが多いのでそういうの苦手な方には向かないかもしれませんが、パロディ歓迎! という方には是非オススメしたい作品です。

期待以上に楽しめたという事で8位にランクイン!


続いて第7位!

――スマホにだって、面白いゲームはあるんだぜっ!

コンソール iOS(vita、andoroid版も有り)
タイトル 『チャインクロニクル

chenkuro_20141227082814493.jpg

7位でついにスマホゲーの登場。
セガが配信しているRPGゲームです。

所謂タワーディフェンス系のゲームシステムで、ソシャゲでよくあるただカードを戦わせるだけのゲームじゃないのです。

今でこそ、パズドラを始めモンストや白猫など、ゲーム性のあるソシャゲも多くありますが、カードの数値を競わせるゲームが多いソシャゲ業界の中で『操作できる本物のゲーム』が登場したという事だけで自分としては非常に関心したゲームでした。

流石、アーケードやコンシューマーで多くのゲームを制作してきたセガ。
やはりゲーム作りのノウハウがある企業が作ると違うなぁ……というのを実感できた作品。
配信された当初からプレイし続けていて、今もプレイしてます。
課金してなくてもストーリーをきちんと楽しめるし、それなりに強いキャラクターも手に入るので、しっかりレベルをあげていけば最後までストーリーを楽しめます。

課金で稼ぐのは構いませんが、課金前提のゲームは最低だと思っている管理人としては、無課金で楽しめるソシャゲというだけで好評価。

今年は多くの作品とのコラボイベントが有り、アトリエシリーズや閃の軌跡、ダンガンロンパシリーズなど、管理人が好きなゲームとのコラボが多かったことも有り、7位にランクイン!


そして第6位!

――伝説は、ここから始まった。

コンソール PC(管理人はsteamでプレイ。PS3やPS4などでも発売してます)
タイトル 『トゥームレイダー』

twu-mu.jpg

『ララ・クラフト』が冒険家になる前の物語にして、ララの最初の冒険。

トゥームレイダーシリーズはPSの頃からプレイしているのですが、個人的には今作は最高に楽しめました。
このゲームも賛否両論あるみたいですが、ララの冒険をプレイヤーが体験しているような感じが味わえます。

まるで映画のような作品で、ゲームをプレイしているはずが映画を観ているかのような気分になれます。
アクション性も高いので、映画を観ている気分で映像を眺めているだけだと直ぐに死んでしまうので要注意。

同じタイプのゲーム、アンチャーテッドシリーズを意識して作られた感じがする。
後、洋ゲーなのにキャラクターが物凄く可愛いのよね。
特にPS4版のモデリングは非常に日本人好みのモデルで洋ゲー特有のバタ臭さが一切ありません。
スカイリムのリディアさんも、このくらい可愛ければ良かったのにね(苦笑)

というわけで、6位はトゥームレイダーです!


さて、ついに第5位!

――その館には一人の女中がおりました。

コンソール PC
タイトル 『ファタモルガーナの館

fata.jpg

今年プレイしたノベルゲームの中では、圧倒的に面白かったのが本作。
同人ゲームという事でまだまだ知名度は低いかもしれませんが、全ての要素が圧倒的なクオリティで形成されております。
正直同人ってレベルじゃない。商業でもこのゲームを超えるノベルゲームは中々ないんじゃないかな?

このゲームはネタバレなしで楽しんでこそのゲームなので、ゲームについては多く語りませんが、ノベルゲームが好きでプレイしていないならとにかくプレイしてみて欲しいそんなゲーム。

管理人が久しぶりに面白いと思えたノベルゲームだったので5位にランクイン!


さて、続いて第4位!

――最高のパーティーゲームにして、最高の格闘ゲーム!

コンソール WiiU 3DS
タイトル 『大乱闘スマッシュブラザーズ』

sumabura_.jpg

スマブラシリーズは64の頃から全てプレイしていますが、今作は歴代スマブラの中でもかなり楽しめてます!
特にWiiU版で追加された8人対戦モードはとにかく最高に盛り上がる!

画面上で何が起こっているのかわからないくらいの大乱闘で油断すると直ぐに吹っ飛ばされてしまいますが、正に大乱闘という名に恥じない戦いが楽しめます。

一人プレイでもそれなりに楽しめますが、やはり友達を呼んで皆でプレイすることで、真の面白さを味わえますよ。
ただ今作はネット対戦もできるので、実はボッチでもめっちゃ楽しめるんですよね。

この歳になると、8人も友達を呼んで遊ぶって機会が中々ないので、ネット対戦機能は非常にありがたいです。
でも、実際に友達を呼んでプレイすると、ネット対戦以上に盛り上がるのは間違いなし!
格闘ゲームなのにパーティーゲームというのが、任天堂ならではのゲームだと思います。このゲームより盛り上がるゲームは今後早々出てこないんじゃないかな? と思える渾身の1作になっております。

もっとプレイ時間が確保できれば1位に据えてもおかしくない作品なのですが、WiiU版の発売が12月と実はまだそこまでプレイできていないので4位。

3DS版はそれなりにプレイしているのですが、やはりWiiU版の方が面白いですね。
大画面な上に映像が綺麗だし、8人対戦もできるので。

WiiUを持っているユーザーなら確実に買うべき作品と断言しておきます。

任天堂のキラータイトルの一つ、大乱闘スマッシュブラザーズが見事4位にランクインです!

名作スマブラを押しのけ、トップ3に入ったタイトルは果たして・・・

では――ついに第3位を発表します。

ジャン柄じゃんじゃんじゃらじゃがじゃんじゃら~

――第3位!



――英雄の軌跡は続く。

コンソール PS3 vita
タイトル 『英雄伝説 閃の軌跡』 『英雄伝説 閃の軌跡2

senkise.jpeg

日本ファルコムの看板タイトルの1つにして英雄伝説シリーズ最新作!
『閃の軌跡』が第3位ランクインです! ちなみに、1と2合わせて1つのゲームなので、セットでの評価になります。

合わせて150時間はプレイしてます。
ちなみに、これはやり込んだわけではなくただストーリーをクリアする為にプレイした時間です。

最近のRPGは本当にプレイ時間が長いですよね。
社会人になると、どっしり腰を据えてプレイできる時間がないので、大作ほど買っても遊ばないという悪循環に陥り易いわけですが、そんな中でもなんとかクリアするまで遊べました!

自分が英雄伝説シリーズを全て追いかけているからという意地もありますが、閃の軌跡に関しては1作目で完全に投げっぱなしエンドで終わりやがりますので、2をやらざる終えないんですよね!(怒)

正直、あのやり方には怒りを覚えましたが、2作目で閃の軌跡としてはきちんと話を完結させたのでよしとしておきます。
ああいう完全に投げっぱなしで終わらすやり方は二度とやるんじゃねえぞファルコム!!

否定的なことばかり言ってしまっていますが、戦闘システムはシリーズで一番面白かったですし、悪いことばかりではなかったです。

賛否両論有りますが、自分は良作だと感じたので第三位にランクイン!
国内メーカーのCSゲームのみでいえば、睡蓮は今年のベストRPGに押したいです。

ポケモンや妖怪ウォッチなどの化物タイトルも今年発売してますが、あれらはRPGからは除外で(苦笑)

てなわけで、閃の軌跡が第3位にランクインしましたが……さて、この上に行くタイトルは果たしてなんなのか……


では――第2位の発表です!

じゃんじゃがじゃんじゃらじゃがじゃがじゃんじゃら~

――第2位!!




――希望は前に進むんだっ!

コンソール PSvita
タイトル 『ダンガンロンパ1・2 Reload

51c3db2536fc2.jpg

実は今年になってようやくプレイしたダンガンロンパシリーズですが、あまりにも面白くて大好きなゲームになってました!

ジャンルは>『ハイスピード推理アクション』と銘打っているだけ有り、ノベルゲームやアドベンチャーゲームにはないスリリングなゲームシステムになってます。
推理なのにアクションなの!? と疑問に思われた方は取り合えずプレイしてみて下さい。

このゲームもネタバレなしでプレイしてこそなので多くは語りません。発売してから随分立ちますが、未だに新品と中古の値段差があまりない事からも、根強い人気がある事がわかりますよね。

ちょっと毒のある推理ゲームがプレイしたいと思った方がいれば、是非プレイして頂きたいタイトル。
自分としては逆転裁判のダークサイドという印象。
そして、逆転裁判よりもゲーム性は高いです。

とにかくプレイしてみて欲しいそんなゲーム。
過去にプレイしたアドベンチャーゲームの中でも、トップクラスに楽しめた作品。

ちなみに、シリーズ最新作の『絶対絶望少女』は推理ゲームじゃなくて『アクションゲーム』になっております。ファンなら十分楽しめるゲームですが、正直1や2ほどの衝撃はありませんでした。

3には激しく期待しております!


さて、ついに1位の発表になります。

これらの名作を押しのけ、1位になったゲームは……

じゃんじゃがじゃらじゃらじゃんじゃがじゃらじゃら~

それでは発表します! ――第1位!!!




――提督が鎮守府に着任しました。

コンソール PC
タイトル 『艦隊これくしょん

kankore_20141227084844c04.jpg

栄えある第1位はDMMから配信されているブラウザゲーム『艦隊これくしょん』です!
今最も人気のあるブラウザゲームといっても過言ではないでしょう。
来年からはテレビアニメの放送も決まっており、益々大きな広がりを見せていくに違いありません。

ウチのブログでも相当記事を書きました。管理人だけじゃなく友人のベアちゃん提督のプレイ日記を載せたりね。

見返してみると、今年のブログの半分は艦これの記事になってましたよ(笑)
それくらい熱中してプレイした艦これですが、10月以降は管理人の中でブームが少しばかり失速していってしまいました。

それでもイベントがあれば参戦するつもりなので、完全に引退するわけじゃありませんよ。

ただ、今まではあまりに長時間プレイしすぎていたので、少しプレイ時間を減らしていったというだけの話。

大和欲しさにひたすら遠征し、艦隊の練度を高める為にひたすらレベリング。
廃人のような生活でした(笑)

ですが、元々の目標だった大型建造で大和を出すという目標も達成できたので、今は随分落ち着いてます。

一応、後は矢矧が出れば大型建造で出せる艦娘に関しては全て揃いました。
矢矧とは一体いつ会えるのやら……。

次のイベントで上手いことお出迎えできないかなぁ……。
もしくは、もう少し資材が貯まったら建造してみるかな。

アニメのデキが良ければ、また艦これにどハマりする可能性もありますが、今は無理のない程度にほどほどに遊んでいこうと思います。

まだプレイした事ない方は是非一度プレイしてみて下さい^^

自分がプレイした事のある基本無料のブラウザゲームの中では間違いなく一番楽しめるゲームです。



総評

今年はPC、CS、ブラウザ、スマホなど様々なコンソールで発売されたゲームを楽しんだ年になりました。

特に、今まだにないってくらいブラウザゲームやソーシャルゲームをプレイしましたね。
ブラウザゲームは艦これがウケた影響なのか、DMMが多くのゲームをリリースしているからというのもあると思いますし、ソシャゲにしても、最近になって随分ゲーム性のあるゲームが増えてきたように思います。

そういった流れが今後家庭用ゲーム業界にどういった影響を及ぼすのか気になるところではありますが、スマホやブラウザゲーに家庭用ゲームが完全に駆逐されることはないでしょう。

実際、任天堂はWiiUの次のコンソールを出すつもりでいるみたいですし、ソニーのPS4に関しても世界的にかなり好セールスを記録してます。

ただ、カジュアルな層とマニアックな層でゲームという遊びが差別化はされていくかもしれませんね。
コンソールを買ってまで遊ぶ層はマニアックなゲーマーのみになる可能性は十分にあると思います。

でも、3DSは未だに子供たちに人気があるし……なんだかんだで家庭用ゲームは一生続くんじゃないかって気もしますね。
PCゲームの方も、オキュラスリフトなどのゲーム専用のヘッドマウントディスプレイ用ゲームがいくつか配信されたりと、ゲームの未来を感じさせる事柄が多くありましたね。

日本でもかなり話題になったサマーレッスンはギャルゲーマーなら誰もが待ち望んだタイプのゲームですよね。
.hackやSAOのようなゲームが出るのもそう遠くない未来だったりして。

来年のゲーム業界がどう進展していくのか、今から楽しみでなりません!
取り合えず、オキュラスリフトは来年中に買う。絶対。

長文になりましたが、以上をもちまして、睡蓮的ゲームオブザイヤーはこれにて終了となります。
読んでくださかった方の参考になれば幸いでございます!

来年は今年以上にゲーム三昧な年を過ごすぞ~!

皆様も、何かオススメのゲームなどあれば是非教えて下さい。
ゲーマー睡蓮は、常に楽しいゲームを探しておりますぞい^^

それでは皆様、良いお年をお過ごし下さいませ。
来年も、当ブログを宜しくお願いします~!

にほんブログ村 ゲームブログへ
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最近Vitaを買って、ソレについてた基本無料ゲーの何本かをプレイしましたが、チェンクロも昨日から始めてみましたw
何本も同時に進行してしまったせいか、毎日一通りプレイするだけでも大変ですw

でも最近は本当に遊べる基本無料ゲームが増えてきましたよね。
逆に似たような二枚煎じに近いゲームも大量にありますが、それだけ今まで
に比べてユーザーが増えてきているということなんでしょうねぇ。

とりあえず、私も今後のゲーム業界がどうなるか楽しみですね。

それでは今年一年ありがとうございました。
良いお年を!

二条さん、今年も一年お疲れ様でした!
そして一年、ありがとうございました!

チェンクロは個人的にはかなりオススメのソシャゲなので、ある程度プレイしてみて頂ければ嬉しいです^^

今後のゲーム業界といえば、来年の2月にはドラクエヒーローズも出ますよね。
来年の始め頃からいきなりビックタイトル、しかもドラクエの新作なのでお互い要チェックですね!

良いお年をお過ごし下さい。
来年もお互い素晴らしいゲームライフを!
プロフィール

睡蓮

Author:睡蓮
ゲームやアニメの感想を書いてます。
ゲームやアニメ三昧の日々を送ることが夢。
それくらいのゲームやアニメ好きです。

リンクはご自由にどうぞ。相互リンクも大歓迎です。

twitter
睡蓮的ゲームオブザイヤー
PS
PS2
PS3
PS4
PSP
PSV
SS
DC
GBA
DS
3DS
PC
iOS
ゲーム動画
アイドルマスター関連
ホビー
アニメ関係
ファイアーエムブレム関係
漫画&ライトノベル
ゲームアニメ仲間へリンク
bana-Poetry of a Bird様
検索フォーム
艦これ航海日誌
新作ゲーム

ニーアオートマタ

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド

ファイアーエムブレム エコーズ

ドラゴンクエスト11

ファイアーエムブレム if

ARMS

人形達の記憶

ファイアーエムブレム無双
ゲームタイトル
応援中
東京ザナドゥ発売決定!
閃の軌跡2絶賛発売中!
月別アーカイブ
最新トラックバック
ゲームやアニメの通販サイト
新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋
ブログパーツ
KOFのシューティングゲーム。音が出るので注意です。

訪れたゲームアニメ仲間達
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。